スポンサーサイト

スポンサー広告

足摺り水族館 の紹介DEATH!

不思議系
舶来から宇宙まで~あらすじ?~単行本「足摺り水族館」は、2010年と2011年にそれぞれ私家版として発行された「足摺り水族館」及び「ASOVACE」という本をもとに、一般流通向けに再編集したものです。「ASOVACE」はpanpanyaがそれまでに描いた短編漫画作品を一冊に纏めたもので、総ページ数300ページ以上を藁半紙にコピー、和綴じで自家製本されています。また私家版「足摺り水族館」は「一冊の本をして水族館感を体現させる」とい...

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 の紹介DEATH!

不思議系
夢を愛するこの才能●人魚禁漁区人魚と人間が共生している田舎町を舞台に、異種族間の心の交流を描く現代ファンタジー。ある日、主人公の高校生は道路脇に倒れている人魚を助ける。人魚はなぜか彼の高校に行きたがっており……。2011年5月に個人誌にて発表されたのち、加筆修正を加え、月刊コミック@バンチ2012年1月号(新潮社)に掲載された。●わたしのかみさま海洋学者を夢見る雪枝は、中学受験を前にした小学生。模試で散々な結果...

よその町 昼寝空間 の評価でしたのに……。

不思議系
☝クリック繊細なタッチ。内容も繊細にすぎまして。人に見せるというよりも。どこか人の通りの少ない古い書店にて。ただ一冊、積まれているような。誰か持ち主を待つような。そんな処遇がふさわしく思われます。では。どうぞよしなに。漫画ランキングへ...

トリコの本棚 の評価でしたのに……。

不思議系
いやああああああああぁぁぁ!!!☝クリックこういう漫画はぜひ保護していただきたいと思います。民話や絵本の持つ怪しい魅力。幼い頃。夜の影におののいて、嵐の音がなんだか怪物の雄たけびのようで。布団に隠れつつ、怯えていたときの感情を。無性に掻き立てられるような。独自の間合いで、いつの間にかそばに近寄って来る。現代の漫画が忘れた。人心のくすぐり方を思い出させてくれます。では。どうぞ、よしなに。本 ランキン...

小田桐圭介短編集 の評価でしたのに……。

不思議系
ヒュールルルーのガーガーガー☝クリック感動も。不安も。心をえぐり取るという意味では同じ。そんなことを改めて認識させられるような。不思議な作品群でございます。それではどうぞ、よしなに。★★★・さくらちゃんがくれた箱・ヒュールルルーのガーガーガー漫画ランキングへ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。