スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソムリエ の評価wwwwwwwwwwwww

サブカルチャー
どんな1本でもワインからは何かを学べる




男性は特に、うんちく系のマンガが好きなもの。
本書は、その楽しさを存分に味わわせてくれるものだ。

ただし、本書のメッセージはむしろ
「ワインの知識に惑わされず、人の心を読み取ることの重要性」
にある。

主人公・佐竹は、「肉には赤ワイン」「ボージョレは初心者向けのワイン」といった常識をことごとく覆し、「相手がおいしいと思ってもらうことが重要」という信念を貫き通す。
これには強く共感。
こんなソムリエがいたらなぁと、本気で思ってしまう。

全体に非常に深みのある話が多く、しかもそれが、笑いも織り交ぜながらわりと軽やかに展開されるところは、原作者、作画者双方の実力だろう。
読んでいてさわやかな作品である。

最初はちょっととっつきにくい感じの佐竹がだんだんいい人になっていく過程はほほえましいが、後半はちょっと毒気が抜けすぎて物足りない感じも・・・。

(Amazonレビューより)






あの、「LIAR GAME」の作者さん!

だけど、原作がついているから。

全然、堅苦しくなく。むしろ、ロマンチックな雰囲気とかモダンな雰囲気がとても魅力的!

ワイン素人こそ楽しめる、至高のソムリエ漫画!



 
漫画ランキング
私が会社に行く理由 の評価wwwwwwwwwwww | Home | SAMURAI DEEPER KYO の評価wwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。