スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル鬼ごっこ の評価wwwwwwww

走れ、走れ、走れ。
走りつづけて、この生き苦しい時代の空気を突き抜け、生きつづけろ。


リアル鬼ごっこ


山田流秘奥義~『涅槃』

「しかし、翼の心境が大きく変化したのは彷徨い続けてから、その直後であった。」


山田流秘奥義~『運命』

「大介があまりに耳を疑う発言をした瞬間、ベートーベンの交響曲第五番『運命』が翼の脳に
響き渡っていた。」


山田流秘奥義~『日英日翻訳風』

「そして、翼はこれが一番の衝撃を受けた。これは、それ程まではっきりと見えなかったが、
腰の辺りに何か拳銃の様な武器がチラッと確認できた。」


山田流秘奥義~『その意見に異議無し』

「王様はその意見について顔を見ながら『この意見はよいと思わぬか?』と意見を尋ねた。 」


山田流秘奥義~『一皮剥けたはずが』

「翼は森田との出会いによって、一枚皮がめくれたというか、たくましくなった。」


山田流秘奥義~特異体質

「翼と愛は鬼ごっこ体制へと体を硬く引き締めた。」


山田流秘奥義~写真に目あり

「翼は辛い表情を浮かべながら、写真から強引に目を引き剥がした。」


山田流秘奥義~びっくり時計

「翼はそれに気づくと腕時計に目をやった。アッという間に時は既に九時半を回っており」


山田流秘奥義~体内不完全燃焼

「苦しそうに呼吸を繰り返すだけで、息を吐いては白い煙が舞っては消える。」





本 ランキング
山田流秘奥義~四次元四面楚歌

「そこには目の前に九人の鬼達が翼を囲むようにして全ての鬼が地面に落ちた翼を
ゴーグル越しに見据えている。」


山田流秘奥義~別れ際の幻想

「翼はリュックを片手に後ろを振り返り、それでも堂々とした歩き方で振り返る事もせず、
皆に別れを告げた。」


山田流秘奥義~世界を支配するもの

「翼は辺りをキョロキョロさせながら」


山田流秘奥義~標準体型発見

「鬼達はピタリと足を止めた。翼達に標準を合わせている。」


山田流秘奥義~超人記憶術

「翼は輝彦から教えられた住所を頭の中で何回も唱えて、頭に叩きつけた。」


山田流秘奥義~ちょっとうるさい程度

「そのボリュームといったら耳をふさいでもハッキリと聞こえてくるぐらいの盛大な演奏だった。」


山田流秘奥義~驚愕カメレオン

「翼は驚きのあまり視線がハエを追いかけている様に一点に定まらない」


山田流秘奥義~親子ドッキリ対決

「おやじ……あんたも老いたな、と翼は心でそう呟き、腰抜けた輝彦に背を向け」


山田流秘奥義~変態おやじ登場

「それはよく、変態おやじが電車で痴漢をした時に、された女性が鳴らす警報機によく似ていた。」


山田流秘奥義~中年おやじ登場

「中年のおやじが風呂に入ってからの第一声に、その意味は全く別だがそれに似ていた。」


山田流秘奥義~遊園地召喚

「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」


山田流秘奥義~自分との比較

「僕の書く作品に一番似ている」(太宰治について)



山田流秘奥義~2重扉

「益美は幼稚園児の黄色いカバンを片手に玄関の外へと出ていた。そして、静かに扉が開かれた」


山田流奥義~腹話術

「翼は唇を噛みしめ言った。」


山田流秘奥義~アスファルト製の壁

「アスファルトでできた、高い壁めがけて」


山田流秘奥義~ラララライ体操

「ランニング状態で足を止めた」


山田流秘奥義~エクソシスト

「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
失はれる物語 の評価wwwwwwwwwww | Home | 【ヒロインを殺せる】恋愛ゲームを実況プレイ の評価wwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。