スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 の評価wwwwwwwwwwwww

激熱!バトル漫画!
此に病める者あり…!





●王道すぎて凡作気味

アニメは観てませんが、人気らしいので最近やっと読んでみました。良くも悪くも王道、この一言に尽きます。
キャラといい設定といい展開といい、お約束すぎて個性に欠けます。1巻を読んであまりの無個性さに頭痛がしたくらいです。それでも王道というだけあってそれなりには楽しめるんですよ。何だかんだでキャラにも次第に愛着が湧いてきますし。

ただ、アニメ化されてコミックスが単巻50万部売れるほどの内容かと訊かれれば正直首を傾げるところです。


●漫画好きな女性向けの作品

書店で目玉商品と言わんばかりにドンと陳列されていたので購入してみました。

今のところ4巻まで購読してます。

エクソシストって事から、どうせ王道に片寄ってるんだろーなと思ってましたが

なんの捻りもなくその通りでした。

漫画として新しい要素はないので新鮮味はありません。

個人的に気になったのが、王道に頼りきっている所。

エクソシストという題材上、ある程度の話が固定化されるのは仕方ありませんが(お約束的な)、

やってる事・物語の土台はディーグレイマンとさして変わりません。

つまりオリジナリティーがあまりない。

そしてこの話のエクソシストにはパラディンなどイロイロ階級?がありますが(FFでいうジョブ的な)、
なんか自分には王道のイイトコ取りました、
みたいにうつります。
(コレ入れときゃ売れるだろ的な)

この漫画に対して自分が一番ネックに感じているのが

"物語の空っぽ感"。

これは作者が女性のバトル漫画に有りがちな事なんですが、

物語の演出や会話ひとつひとつを取っても、キャラに重みが無い。キャラを安くしすぎです。

シリアスなシーンでもキャラがボケを放ち、それをツッコんでいようが敵は漫才が終わるまで傍観しくさる。

普通のシーンでもコメディ要素がかなり多い。

別にこれは調味料としてあってもいいんだけど、あまりにあり過ぎ。
作者のノリが話より前に出てしまっています。

あと主人公がサタンの子で元から強く、物語を通して徐々に覚醒していくが、

こういう話は昔からやりつくした設定です。

どうせやるなら、それに肩を並べる程の設定・工夫が必要なのでは。

いつも都合のいい所でレベルアップし、結果オーライ。

こんな調子では読む気なくします。

キャラに萌えたい女性向き漫画に感じました。

もうこれは好みの問題ですね。

(Amazonレビューより)




絵が最高だったし! メフィストかっこよすぎだし!

ストーリーも王道で好きだったんだけど。

やっぱり読んでて感じる、妙な違和感。

ああ、そうか。やっと分かった。

面白くないんだ。これ。

作者さんの努力はすごい伝わってくるんだけど、どうしても感じる根本的なオリジナリティのなさ。

お願い! 担当さん! どうにかこの作者さんを育てて!

この人、「絵」とか「キャラ作り」とか表面的なスキルが先に育っちゃって。基本ができてない漫画描きの典型。

でも!

逆に言えば、「物語を作る力」さえ育てば怪物になるんだ!

だからどうか、どうかこの人を頼みます(>_<)!





漫画ランキング
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル の評価wwwwwwwww | Home | かってに改蔵 の評価wwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。