スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 の評価wwwwwwwww





●原作のコアなファンなら微妙

読破してから随分時間が経ちますが、ふと思い出したのでレビューを。

「なぜこれをデスノートの公式スピンオフとして出版してしまったの?」
という気持ちでいっぱいです。

元々西尾さんが好きで、なおかつ原作にそれほど思い入れのない人なら
「推理部分はちょっと甘いけど、面白かったよ!」
となったかもしれません。

私は、

・デスノートの世界観が好き
・特にLが大好き
・ミステリー小説好き
・西尾さんの作品は初めて

という条件だったので、冒頭のような感想になりました。

同人誌として売られていたなら、「まぁこんな解釈もありかな」
で済んだと思いますが…あくまで公式ですからね。

・各キャラクターの性格考察が行き届いていない
・原作との整合性が取れていない
 (ナオミはフットワークが軽く腕っ節が強いだけで優秀には見えないし、
  原作の「Lなら信頼できる」という言葉が出てくるほどLは何もしていない)
・Lの話と謳っておきながら、本人はほとんど登場しない
・文体や細かい設定が、過度にオタク向け(想定されるオタク読者層に媚を売る感じ)
・オチが弱すぎること

など、原作ファンとしては非常に残念でした。

西尾さんのほかの作品が好きという友人が何人もいますが、
最初に読んだ作品がこれだったおかげで、手を出せずにいます。

(Amaznoレビューより)





Amazonで★四つ。

おい。

ふざけるなよ?

何も考えない西尾維新マンセーの馬鹿が評価しているとしか思えない。

この本。

相当、カスだよ。

デスノートへのリスペクトがまず皆無だし。


本当に西尾維新先生が好きなら、戯言や物語シリーズが好きなら。

この本の糞加減は、批判するべきゲロクオリティ。

西尾維新先生の本をちゃんと(適当に流されたりせず、頭を使って)読んでて、この本に高い評価する奴なんかいない。



私は西尾維新先生が好きだから分かってるよ。

あの人、マジでストーリーを作るときに手を極限まで抜くことがある。それがこの本。

人形が人形とか、人間シリーズとか読んだらすぐに分かる。あのストーリーのすっからかん度合いは。



相手が好きなら。本当に本を愛しているなら。

その全てを肯定するんじゃなく。

糞な作品は、「糞だ!」とはっきり言うべき!



私は西尾維新先生のことが好きだから、先生の作品が好きだから言うよ?

この作品は……。

糞だ!


本 ランキング
てのひらのエネミー の評価wwwwwwwww | Home | GOTH の評価wwwwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。