スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノケモノと花嫁 の評価wwwwwwwwww

不思議系
糞喰らえ、だなんてはしたないわ。

「うんこ召し上がれ」と、おっしゃって?





●物語は漸く語られ始めた

まずは幾原邦彦と中村明日美子の世界観の融合が見事だ。
幾原氏の耽美でメタファーを鏤めた魅力的なガジェットを見事に中村が描ききっている。

登場人物は
愛されずに逝く子供達に愛の言葉を送る主人公イタル。
そんな主人公に愛を誓う世羅ヒツジ(ヒロイン。表紙の女の子)。
二人は結婚を誓い駆け落ちをする。

それを追う"大人"であるヒツジの父親「世羅昌吾」。
大人に対抗する子供の武装集団「燃えるキリン」の独裁者「兎川ギン」

昌吾は娘のヒツジに「世界」を壊させぬよう洗脳しようとし
兎川は「世界を壊す」為に暗躍する。

一巻では断片的な情報しか出さないのは、いつものイクニワールド(少女革命ウテナ、少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産)輪るピングドラム輪るピングドラム 3(期間限定版) [Blu-ray])だ。
三巻まで、そのぶっ飛び具合を中村女史の画力が支えていて、非常に読み応えがある。

三巻では遂に兎川ギンの過去に迫る。
テーマは一貫として生と死、大人と子供、そして愛と幸福だが、三巻で漸くはっきりと打ち出される。

「ヒトの幸いとは何か!?ヒトの幸いとは何か?ヒトの幸いとは何か!?」(作中の台詞より)

この単純でいて、失敗すれば海千山千の駄作ともなりかねない普遍のテーマを
幾原と中村ならきっとにユーモアに満ちていて、スタイリッシュに、華麗に描ききるだろう。

二巻まで読んだ人なら是非三巻も読んで欲しい。
「なにもかもが綺麗なの。だから愛さずにはいられないの」
アリスの台詞だが、読者もこの作品に夢中にならざるを得ないだろう。

呪われたキリンの血とは?
キリンとイタルは同一人物なのか?
二つの物語が交錯し、謎は更に深まっていく。

兎に角、一〜二巻では無表情だったアリスが三巻では非常警報級の可愛さ。

幾原邦彦という荒々しい運転手だが、車は超ハイスペックの中村明日美子だ。
心配することは無い。幾原の物語は必ず完結するし、中村の画力も一流だ。

実績のある二人がコラボレーションした作品は、華麗に続く。

(Amazonレビューより)








漫画ランキング
ドリフターズ の評価wwwwwwww | Home | HELLSING の評価wwwwwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。