スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイドアンドソウル の評価wwwwwwwwww

アニメ
あなたの頭の中は正しいことで一杯なんですね。




●ゲームの宣伝として制作されたこのアニメに効果はあるのか(アニメ自体は満足)。

最終話まで拝見。このアニメは2014年04月に放送されたTVアニメだ。
5月20日に同名のオンラインRPGが正式にサービスする事を受けて、先行してアニメ化された作品だ。

物語は冷徹で口数の少ない、暗殺屋集団『剱一族』という所に育てられた女剣士・アルカが、目の前で師匠であるホンがジン・ヴァレルという女性武人に殺され、剱一族の掟に従い復讐を誓うがヴァレルによって師匠殺しの罪を着せられ、賞金首を掛けられ追われる身となる所から始まる。
感情を殺し、仕事を行う事に特化するように育てられたアルカだが、かつてホンに教わった様々な言葉や旅先で出会う様々な人物によりアルカに変化が起き始める…という形だ。

この物語のキーポイントとなるのはアルカの心境の変化と、ホンを殺したヴァレルに対する復讐だろうか。
アルカは『渡門旅館』女将のエル・カレン、酒好きでアルカを追うようになる拳銃の使い手であるジン・ハズキ、姉御肌というのが似合う盗掘集団『娯楽党』のダン・ロアナの3人を主に様々な人物と出会っていく。
またホンがアルカに教えた意味ありげな言葉も回を重ねるごとに思い出していく。
やがて人間としての感情が徐々に芽生え始めた時、仕事として行っていた事の罪深さに気づく。
そうして対峙するヴァレルにアルカはどのような行動を取るのか、是非見届けて欲しい。


主人公のアルカ役に初主演となるタカオユキさんが担当している事は話題を呼んだ。
…が、肝心の担当するキャラが無口な性格なために喋っているシーンは少なく、代わりに絶叫する方が長いという形に。
タカオユキさんの初主演作!と心待ちにしている方は少し残念に思うかも知れない。

次回予告では『復習の時間』としてユウというキャラがゲーム中の専門用語などについて解説してくれる。
中にはアルカ自身が知らなかった部分もあるようで、「知らなかった…」と言うのはクスリと来た。

OP/EDは両方ともかなり魅力的だ。
特にEDはカレンによる3DCGの舞踊が見られる。
これが結構気合いが入っていて、かなり魅入られた。

他の方がレビューしたものに『参考にならなかった』のが多い理由としては、戦闘シーンが微妙な所や何故そんな話を入れたなどがあると思うが、最も賛否両論なのが最終話だろう。
というのもOVAなのかと疑う程本編から脱線した話なために「蛇足だ」のような反応が多かったためだ。
これについては公式Twitterが「これまでのアルカの台詞をパロディにした」のような主旨のツイートをしたため、恐らく「今まで見てくれてありがとう」という意味での『サービス回』なのだと受け取った。

アニメ自体は気に入っているのだが、もう一つ賛否両論なのが後に正式サービスとして展開された同タイトルのオンラインRPG。
ゲームは無料でダウンロード出来て、レベル15までは無料でプレイが可能なのだが、その続行するための金額が30日3000円という割高なのや、課金は強さに比例しないと公式で発表しておきながら、課金によってキャラの性能が向上するという訳の分からない実装をされるなど、挙げればキリが無いほどの運営対応の悪さが露呈したためである。
韓国や中国で展開されている同タイトルのゲームは月額無料(ゲームのレビュアーから)だから驚きだ。
宣伝のつもりでこのアニメを制作したのだろうが、この運営対応をされてしまっては、効果はあるのかと疑ってしまう。
とりあえず遊んでみたい方はこれらを踏まえた上で、無料でプレイ出来るレベル15まで楽しんでみると良いだろう。

全体を通して、アニメそのものは問題ないんだが、肝心のゲームの運営対応の悪さがどうなんだろうなぁと。
果たしてアニメの効果でユーザー数が上がったのか、とても気になる所である。
せっかくアニメで登場するキャラがゲーム中にも登場するのだから、アニメで惹かれたファンが離れないような対応をしてもらいたいと切に願う。

(Amazonレビューより)




後半の主人公の葛藤が……(/_;)

てか、レビュー熱意がすごいねw



アニメランキング
無題
きみにしか聞こえない―CALLING YOU― の評価wwwwwwwwwww | Home | ハンター×ハンター の評価wwwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。