スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタリア Axis Powers の評価wwwwwwwwwww

ギャグ
「やっぱり俺、自由を選ぶよ。
もう子供でもないし、君の弟でもない。
たった今から俺は、君から独立する」





●独自の世界観に新境地を見出せます。

"ヘタリア"の二次創作?と称される作品"ウチのトコでは"を子供が大いに気に入りました。47都道府県について、認識を深める事ができたからです。続いて、世界の国々についても知りたいとリクエストされたのが、この作品です。
愛情を込めて、全ての国を丁寧に擬人化していらっしゃるのが、ヒシヒシと伝わって来ます。作者のお人柄の良さを感じました。猫、ウサギ、鳥、小動物の表現も、物凄く可愛らしいです。
5冊纏めて購入しました。通しで読むと初めに比べて、画力が徐々に上がって行くのが良く分かります。ところが、登場人物達の顔やプロポーションについては、初めから5巻迄、殆ど印象が同じなのです!イケメンで愛らしく、格好良い。
変わったのは、ラインが滑らかに整ったのと、背景の描写が緻密になりました。
内容については、残念ながら、コメント出来る程の知識を有しませんので、言及を避けます。ともすれば、各国間の諸問題を孕む表現しにくい内容だと思われますが、作者は、心憎い程上手に、それぞれのお国事情をユーモアで包んで披露していらっしゃいます。
最後に、特装版は、デザインの勉強をされながら、作品を発表された日丸屋さんの本領発揮?でしょう。芸術品の様な美しさに、きっと皆様も満足出来ます。
因みに、子供はドイツさんに首ったけで、私はスゥェーデンさんがタイプです。

●『ヘタリア』の名を汚しています

ネタはいい本です。
でも致命的に編集が複雑。
予備知識が無く読み始めると、完全に意味不明な本でしかないのが残念です。

画面解像度もとても出版物とは思えない荒さがあり、ごく普通の本の通常のレベルを期待して買うと裏切られます。

国家を擬人化し、歴史的な軋轢を背景にしたコメディで着眼点はとても面白いのですが、章によって背景となる時代も飛び飛びで、よっぽど欧州における地理的国家的な歴史的基礎知識が無いと何言ってるのか分かりません。
ネットでの予備知識無く初めて見た人は、何が描かれているのかさっぱり分からず混乱し、途中で読むのをやめると思います。
そして後に残るのは『ヘタリア』?ああ、あのワケワカラン漫画ね。という感想。
これが『ヘタリア』ファンの望んだ姿でしょうか?
確かに書下ろしが多く、従来からのファンには嬉しい部分もあるでしょう。
ですが、肝心な説明が全くありません。スッポリ抜け落ちている。未完成どころの話ではないのです。

誤解の無いよう付け加えておくと、私はこの『ヘタリア』という話自体は大好きです。
ネットでも見ておりましたし、今回のこの本の発売も待ち望んでおりました。
出版後は知り合いにも勧めて『ヘタリア』ファンを増やすつもりでした。
それだけに、このような料理のされかたをしてしまったのが残念で仕方ありません。
続刊を出すつもりの様ですが、それならなおさら今回はじっくり登場人物の紹介をして、手に取ってくれたお客さんを引きつける必要があったと思います。
知らずに初めて読んだ人は、もう続刊は買わないでしょう。そんな構成です。

全般に、製作者側に読ませる努力が決定的に足りません。
期待してただけに残念でした。
ネットなどで既に知っている人に読ませるなら同人誌でいいと思います。
これは商業誌のレベルではありません。

初めて見る方、買って勘違いしないで欲しい。
『ヘタリア』はこんな出来の悪い作品ではありません。

(Amazonレビューより)



面白い(^O^)/

あとはレビューで察して!



本 ランキング
僕らはみんな河合荘 の評価wwwwwwwwwww | Home | Dクラッカーズ の評価wwwwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。