スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリソン の評価wwwwwwww

別の人が歩んでいる道が、

自分と違っていても、

それを間違っているだなんて決めつけちゃだめよ






●時雨沢的電撃作品。

あくまでもガンやメカへのこだわりは捨てず、
それでいてどこか古臭いまでに有り物のキャラクター達。
でもそれが嫌味じゃない。懐かしさすら漂う。
何でかはわからないけど、気に入る。
新鮮さは有りませんが。
「キノの旅」と比べて、随分と電撃的と言いますか(キノの旅も充分に電撃的ですが)、色々と試行錯誤をするなあ、という好感触。
世界構成力はその他の電撃作家に比べ(川上 稔、上遠野浩平等)れば見劣りしますが、色々難しい事を考えずにさらりと読めます。
若者向けの文庫ですので、まあコレで良いのでは?
しかし、読後にコレと言って強力なパンチも残りませんので、星は三つで。

(Amazonレビューより)




時雨沢先生は、「キノの旅」以外凡庸。

それが残念でならない。




本 ランキング
戦国時代にポケモン646匹をぶち込んでみた【実況】 の評価wwwwwwwwwww | Home | ニセコイ の評価WWWWWWWWWWW

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。