スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星刻の竜騎士(せいこくのドラグナー) の評価……。

アニメ



●暴力ヒロインとやられっぱなし主人公

勝気すぎるヒロインとそれに振り回されっぱなしの主人公の、ある意味テンプレ的な組み合わせの作品でした。

一例を挙げるならば、マッドサイエンティストの囚われたヒロインを助けに来た主人公に、取るに足らない理由でヒロインが暴力。
ヒロインが主人公に対して「私が飼い主」宣言するのもラノベにはありがちな女尊男卑的構図です。
主人公は主人公でヒロインに理不尽な扱いをされてももごもごと言い訳じみたことをつぶやくだけの「弱い」主人公という印象はぬぐえません。

この手のヒロインと主人公はラノベには腐るほどいますが、正直、もう飽きたというか食傷してしまったというのが正直な感想です。
主人公とヒロインの関係性以外を見てみてもテンプレ的な展開ばかり。

これ以降も続けてみようとは思えませんでした。

(Amazonレビューより)





このアニメにございまするは。

圧倒的個性の無さ。

その身に人心を惹きつける才覚がないため。

それまでライトノベル界が発掘した様々な技を。あらゆる設定を。

模倣する以外にできないのです。



もし、この様を西尾維新先生風に表現するならば。

似非物語(えせものがたり)とでも申しましょうか。

ただ、OPの出来「だけ」はとてもいいです。



アニメランキング
健全ロボ ダイミダラー の評価……。 | Home | ジョジョの奇妙な冒険 の評価……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。