スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の悪戯(かみがみのあそび) の評価……。

アニメ(ネタ)
俺に近寄るな 不幸になるぞ





女の子向けなだけで、ギャグじゃないから。

実は、私はこの作品は見てないんですが、他の作品レビューでギャグ扱いされてたから、擁護したくなって(^_^;)

これは乙女系ゲーム、いわゆる逆ハーレムゲームのアニメ化なんで、美形達が主人公の少女に、砂を吐きそうな甘い言葉を囁く恋愛モノです。

男性から見たら、ありえねーっ!て笑っちゃうギャグに見えるんだろうけど、これをギャグだと笑うなら、男性が喜んでるギャルゲーを、女性が「あり得ねーよ。こいつらバカじゃん?」と見下すのを容認しなければならないって、わかってるんですかね?

ちなみに、私はこの手のベタ甘は苦手です。むしろ、男性がギャグだと言う気持ちが理解はできます。が、やはり、女性向け作品をやたらけなす男性には立腹します。

男性が美少女を見て萌え〜と鼻の下を伸ばすのと同様、純真な少女達は、この作品を見て、うっとりしてるんです。

この作品のファンも、好きならば、レビューを書いては?何も書かないから、バカにする男性が増えるんです。

そうだ。大事な事。女性向けのゲームは、恋愛重視の逆ハーレムモノと、BL系があります。BL嫌いなオタク女子もいるんだから、一緒くたにしないように!

…絵は好きなんだけど、おばさんには、こういう世界はついていけない…んで、☆3で。

(Amazonレビューより)





非常にためになることを言って頂きました。

そうです。乙女向け作品を笑うなら、同様に男性ハーレム作品も笑わなければならない。

これは真理にございます。

そして――。



当方、どちらの作品も笑う準備ができておりますw

それでは、いざ!





~「神々の悪戯(かみがみのあそび)」の面白い点~

①「世界各地の神々」を対象に恋愛を展開!
 ―さすがです! 設定がぶっとんでいます! まさか恐れ多くも、神様と愛を育もうなんてw 
  神罰なんか知らねーよ! 面白きゃいいだろ!? って勢いがとても好きです。

②主人公に対する執拗な壁ドン。
 ―トト・カドゥケウスというキャラクターが、事ある毎(話し方が気に入らないとかいちゃもんつけて)に主人公に乙女壁ドン(笑)
  いくらなんでも「強引に攻められたい妄想」が激しすぎw ……と思いきや、コレ実は伏線でした。見事。

↑ネタばれあり。全輪視聴後に見ることを推奨。こうしてみるとトト様、芸人ですねw

③天文部に入る神様w
 ―この作品、学園物で神様が部活動に入るのですが。割と、天文部が人気w
  自分が神様なのに、星座になった神様とかを見て楽しむって。いったいどういう心境なのでしょうか。

④冥界の神、ハデスさんのキャラ付けが安直(笑)
 ―彼の口癖は「俺に近寄るな、不幸になるぞ」。はい、分かります。冥界の神だから、
  薄幸のイケメンなのですね。というか、なんかこういうのお好きですよね。
  不幸で孤独なイケメンってキャラ。まあ、かくゆう私もこの方はなかなか好きな部類なのですがw

⑤度々のBL描写
 ―主人公にだけでなく、神様方は神様方で愛を育んでらっしゃいます(ソフトBL)。
  男ハーレムゲーなら、ヒロイン達が百合展開に発展するというようなものでしょうかw

⑥力を解放すると肌が露出する(例外あり)
  ―神様はどいういう訳か、出力なさるパワーに比例して露出度がお増えになります。
   大体出ます……ヘソ。ヘソが!(笑) まあ、逆に着込む方もいらっしゃるのですが。それもそれでw



はい、大体以上のような感じでございます。

この作品の魅力は。

また、最後に私が言っておきたいことは。

「神々の悪戯(かみがみのあそび)」は乙女アニメであり、やはりギャグアニメでありますが。

とても面白い作品でございます。

決して、駄作ではございません。



なので、乙女ゲー原作と侮ることなかれ。

一度、その目でお確かめになることを推奨致します。

では。




 
アニメランキング

補足です。

このアニメの楽しみ方は、通常のアニメとは異なります。


というかギャグアニメだと思ってみてください。

こんなのあり得ねえよw 今日の展開はすごいなw

そんな感じの心づもりで。


おそらく製作者さんも、その楽しみ方を前提として作っています。

だから、今日の「トト様の乙女壁ドン」はいつあるのかな? とか期待しながら見てください。

ストーリーを楽しもうとしないでください。

そうすれば、このアニメはどこまでも面白いアニメになるでしょう。
劇場版 マクロスフロンティア の評価……。 | Home | 13枚目。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。