スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇芝居 の評価だったのに......。

アニメ
ねえ、出てもいいんだよね……?


↑閲覧注意



さて、秀作でございます。

監督及び、製作者の方がは。

ホラーのなんたるか、恐怖とは何か。

それをきちんと勉強されたのでしょう。



「ホラー作品は、総じて質が悪い」

そのご感想は、ごもっとも。

これまでホラーというジャンルでは、徒に駄作愚作ばかりが乱出して。

娯楽界では、強い失望感が積もり続けておりました。



ところで。

先に言及した「恐怖」という要素。

皆様方は、これが具体的にどういうものを指す言葉なのか分かりますでしょうか?

よければ少しお考えになってください。



………………。

…………。

……。

では、答え合わせ。

恐怖とは、「未知」を指す言葉です。



……え? 納得がいかない?

恐怖は未知に対するものだけでない。

例えば死への恐怖や、痛みへの恐怖、幽霊への恐怖もあれば、怪物に怯える恐怖もある。

にもかかわらず、未知=恐怖のような極論はおかしい。

そう皆様はおっしゃりたい、と?



では恐縮ながら申し上げます。

それ、センスございません。



何故なら。断言しておきますが。

「未知」に勝る恐怖は存在しないからです。

幽霊に対する恐怖、怪物に対する恐怖、果ては死に対する恐怖まで。

人間の持つありとあらゆる恐怖は、「未知」の前にひれ伏します。



さて、そうは言っても。

その根拠は何か。

「未知」が最高の恐怖と明言できるのはどうしてか。

それを説明しなければ皆様方も、そうそう容易に首を縦には振れませんよね?



ただ、説明は。

この記事では一端ここまでにしておきましょう。

何も、焦る必要はございません。続きは、次のホラー記事にて。



しかし、どうしても続きが気になる方は。

是非、この「闇芝居」をご覧になってみてください。

私の言っていた「未知」をとても大切にし、しっかりと実行していることが分かって頂けると思います。

特に、第一期の。

5話「異階」、7話「矛盾」、9話「祟られ」。

この三つはの出来は無類でございます。






一期:★★★★
二期:★★★

 
実況動画ランキング
極黒のブリュンヒルデ の評価だったのに……。 | Home | ベイビーステップ の評価だったのに……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。