スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの、伝説的「クソ最終回」の刃牙道が面白くなってる……(驚愕)

その他



今日、最新刊を読みました。

一つ前の3巻から、面白くなってきたのですが。

4巻。

非常に刺激的です。



「刃牙シリーズ」と言えば。

私がこの世で最も愛し。

かの有名な「クソ最終回」で、最も失望した。(興味のある方は、「エア味噌汁」で検索してみてください)

目覚ましく極端な漫画なのですが。



落ちるところまで。

最低辺まで落下したはずの“面白さ”が。

にわかに盛り返しております。



こういう異常な転身を目の当たりにすると。

……はは。

自分の凡庸性が、ひしひしと分かりますね。

私はてっきり、作者の板垣先生は。

もはや格闘漫画の才能を枯渇された。

あるいは。

バキという物語をこれ以上、制御できなくなって空中分解した。

と、否定的に受け取っておりまして。



しかし、弁明するようですが。

バキは「範馬刃牙」の最終回の時点で。

明らかに、瀕死の状態。

並みの漫画家なら。

間違いなく修正不可能の、悪路を進んでおられました。



あれが、よもや新シリーズで不死鳥のごとく復活するなど……。

予想できるはずもなく。



けれど。

もしかすると認めなくてはならないのかもしれません。

板垣先生は、凡人の評価など届かないほどの高み。

つまり、天性の地点に到達しているということを。



ああ、嬉しい。

一度下した自分の結論が間違っているかもしれないということが。

これほど幸福だとは。



まだ、評価は変えません。

今後のバキの展開に、過大な期待を込める意味で。

板垣先生は、超えてくださるでしょうか。

いえ、そんなもの十人並みな自分が心配することではございませんね。

私は見守るのみです。

バキの歩む覇道を。
やるドラ実況 の評価……。 | Home | 【実況】 シュランケンヘッド~干し首の呪い~ の評価……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。