スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極黒のブリュンヒルデ の評価だったのに……。

アニメ(ネタ)
変態じゃないか!?

ダウンロード



●馬鹿展開①

クラスメイト「主人公、学年トップじゃん! すごいね!」

主人公「まだまだだよ。高校生全体では第3位だから」

感想:これは典型的な、学歴コンプレックスを持つ人間の発想ですね。



●馬鹿展開②

主人公「ヒロイン、いいからわきの下を見せろ!」

ヒロイン「……」(怒って、相手の頬をビンタ)

↓からの。色々あって。↓

主人公「二の腕ぷにぷにじゃないか!?」

ヒロイン「て、照れるわあ///」

感想:初対面でセクハラしてきて、今度はボディタッチまでしてきた馬鹿男にヒロインのフラグが立つって……頭湧いてんのか!




●馬鹿展開③

研究所に追われてるくせに。 ※捕まったら非常にえぐく殺されます。

主人公にあっさり秘密の正体を明かすヒロイン。

感想:愚鈍でございますね。



●馬鹿展開④

ヒロイン「九九なんて日常生活じゃ使わないもん!」

主人公「九九を三角関数や微積分みたいに言うなよ」(あきれ顔)

感想:こっちが呆れたいわ……。頭よく見せたかったんだろうけど。それがお前の知識を集大成した、精一杯の難しい単語なの!?



初めの1、2話の段階で既に香ってまいりましたね!!!

濃厚な、クソアニメ臭!(笑)

また、このあまりに主人公びいきな展開。

某、伝説的ゲロアニメを少し彷彿とさせますね。まあ、このアニメはあの伝説の足元にも及びませんが。



てか、もっと原作を大切にして欲しいです。

原作者はあの星4つアニメ、「エルフェンリート」を生み出した。

岡本倫先生です。

もちろん、原作の方がアニメより遥かに面白いし、くだらないです。

アニメではあの素晴らしいギャグテイストが中途半端にしか生かされていません。

もったいない……。

主人公の頭が悪そうな言い回しも、唐突な下ネタも全てギャグなのに。

このアニメでは真剣にそうやっている空気が出てしまって(まるで、寒い小説家になろう作品のようです)。

ああ、もったいない。



 
アニメランキング
「響く挽歌は誰が為に」DCFF7実況 の評価でしたのに。 | Home | 闇芝居 の評価だったのに......。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。