スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ゆっくり実況] Dの食卓2 の評価でしたのに……。

実況動画
もう、なんだこのゲーム……。



実況主:SiTK



実況主のSiTK様。

合いの手がうざすぎます。

「ちゃちゃ入れ」と言い換えてもいいでしょう。

実況では基本的に。

いたずらにべらべらと喋るのはNGでございます。

たとえば「ムービーが流れている間は黙っておく」、そんなマナーも生まれつつあるのです。

ことさらムービーというのは。

製作者も視聴者も重視している場合が多く感じらるので。

作品をリスペクトしているという意志表示も含めて。

静かにしておいた方が得策でしょう。

まあ。

動画の中盤辺りからは、SiTK様も突っこみを抑えてくださり。

また、次回予告などの工夫が面白いので。

皆様は安心してご視聴なさってください。



さて、作品に関しまして。

これはこのゲームの続編なのでございますが、物語の関連性は一切ございません。

ネームバリューだけを利用した、続編とは形ばかりの詐欺ゲーです。

合わせまして。

出てくるクリーチャーの造形も、緑の血という設定も、雪山という環境も。

こちらの作品と酷似しております。



また、ストーリーも破綻しておりまして。

ドラックの「リンダ」、クローンクリーチャー、ラスボスの正体など。

料理に必要な材料を突っこめるだけ突っこんで煮込んだ結果。

どろどろになって形がなくなってしまった、というような。

伏線投げっぱなしのゲームでございます。



更に、主人公の生い立ちや母の現在など。

回収した伏線も、あまりに超展開すぎて乾いた笑いも出ず。

それでも明らかになった事実が面白ければ、少しは救われたのかもしれませんが。

それらの事実に、一切の魅力はありません。



ここまで書けば、私の書きたいことはお分かりになると思いますが。

「Dの食卓2」は、正真正銘間違いなく。

徹頭徹尾、純粋に。

糞ゲーでございます。



よかった部分といたしましては。

「CGグラフィック」でございます。これは嘘偽りなく、当時にしてはかなり頑張った方でしょう。

それに声優さんも素晴らしいですね。演技も声も申し分ございません。

この作品を作るためにはかなりの費用がかかったことでしょう。



しかし、それだけに悔やまれます。

どうしてこんな糞作品のために、金と人手と時間を浪費してしまったのか。

Amazonレビューには高評価の方が多いですが。

彼らは宗教的な信者に近い状態か、あるいは本当に糞ゲーしか遊んだことのない方々でしょう。



なぜなら、このゲームはプレイヤーのことをまるで考えていない。

自分の表現したいことばかりが、前に出てしまっている

一種のオナニー作品だからです。



それも。

無駄に金のかかった、太ったおっさんのオナニーです。

それをありがたがって見ている方々は、早々に目を覚ました方がよろしいでしょう。

繰り返しますが、これは糞ゲーなのですから。



あるいは、いくらオナニーと言っても。

趣旨が最初から一貫してぶれない作品には魅力がございます。

「地球少女アルジュナ」

これも視聴者のことを考えない異常なオナニー作品ではございますが。

終始、伝えてくるのは。

「自然の大切さと重み」、それに「自分も自然の一部である」ということでして。

最初から最後まで、少しもぶれません。



ところで、「Dの食卓2」はいかがでしょうか。

趣旨が揺らぎまくりで。

グロテスクな怪物でオナニーしたり。

ドラック「リンダ」でオナニーしたり。

祖父と孫の人情でオナニーしたり。

恐竜でオナニーしたり。

隕石でオナニーしたり。

天使でオナニーしたり。

UFOでオナニーしたり。

かと思えば、自然と戦争でオナニーしたり。

想像してみてください。

おっさんが、たとえばただ一つのことを目指しているのならまだしも。

これほどあっちこっちに目移りして自慰にふけている光景を。

また、それを見て「楽しい!」「素晴らしい!」とほざく信者たちの姿を。

……はあ。とても不毛でございますよね。



とにもかくにも、この作品を作った人間は凡才もいいところです。

SiTK様はよくぞこんなゲームを最後までやり遂げられました。

お疲れ様です!!!



実況動画ランキング
ドラゴンボールGT の評価……。 | Home | 佐藤菜生ギャラリー「森羅万象」 の評価ですの。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。