スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高画質を目指す 時々鬼畜な Crysis の評価DEATH!

実況動画
マキシマム☆若本



実況主:ときちく


2020年8月。フィリピン海の孤島「リンシャン島」を北朝鮮軍が占拠、米国の考古学調査チームが消息不明となる。

救難信号を受けた米国陸軍は。

捜索のため最新のNANOスーツを装備した特殊部隊「ラプターチーム」を含む兵力を派遣するが。

潜入のための降下作戦開始直後に正体不明の攻撃を受けチームは離散。

更にNANOスーツで武装した兵士を容易く葬り、短時間のうちに舟艇をジャングル深くに置き去りにするような。

人智を超えた異常事態に遭遇する。



その「NANOスーツ」は、超人的な能力を備えてイマス。

たとえば、スピード(移動能力)で周りが視認できないほど速くなったり。

ストレングス(筋力)を使えば、敵をパンチ一発で殺したり。

クローク(光学迷彩能力)で透明になったり。

実際にゲームをプレイするのは、とても楽しそうデシタ。



しかし、もったいないDEATH!

せっかくゲームに、超科学を持つ謎の古代遺跡が出てくるのに。

それを深めてくれマセン。

簡単に言うと、それは。

古代遺跡を探索できたお、ヤッター(^O^)/

というだけなのデス。



もっと、古代遺跡を作った存在からメッセージだとか。

あるいは、その存在が人類と対話するとか。

そんな遺跡の背景を探る展開があってもよかったと思うのデス。

そうすればこの作品この作品のように。

ドラマチックなゲームになったかもシレマセン。




それでは、かしこみかしこみ申す!



実況動画ランキング
劇場版デジモンアドベンチャー の評価DEATH! | Home | 【実況】瞬きすると即死するSCP Containment Breach の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。