スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールZ『復活のフュージョン!!悟空とベジータ』 の評価DEATH!

アニメ映画
俺は悟空でもベジータでもない。

俺は“貴様を倒す者”だ。






~あらすじ~

あの世で武道会が開催され、そこで悟空はパイクーハンと対決。彼らが死闘を繰り広げているその頃、閻魔界では魂の洗浄装置の事故が発生。

側にいたサイケ鬼が悪の気を浴び、怪物ジャネンバになってしまう!その影響で閻魔界から魂があふれ、世界中で死者が復活する異常事態に。閻魔大王の要望で悟空たちはジャネンバ退治に乗り出し、これを撃退。

しかし、ジャネンバはより凶悪な姿へと変身する…!!




すごく珍しい!

ドラゴンボール劇場版の傑作!!!

44分しかないのに。

敵との熱いバトルあり、仲間との協力あり。

そしてびっくりするけど、途中のコメディ展開も面白い!



映画を作るにおいていちばん大事なことを分かってる。

それは、不要なシーンをいかに削るか。

今回の敵であるジャネンバに関しても。



本当だったら作中でたくさん設定を語りたかったハズ。

なのに監督さんは、それをあっさりとした説明で済ませて。

なおかつジャネンバ自身にも言葉を喋らせなかった。

視聴者の想像に全てを委ねた。

これ、簡単に思えて、なかなかできないことなんデス。



いや、もうこの映画。

監督の卵さんたちの教材にしたいくらい秀逸な出来デス!

みなさんもよかったら、ぜひ見やがってクダサイ。



それでは、かしこみかしこみ申す!


アニメ映画ランキングへ
ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜 の評価DEATH! | Home | 【ゆっくり実況】トマックは本当に生首ゲーなの? の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。