スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALDNOAH.ZERO (アルドノア・ゼロ) の評価DEATH!

アニメ
どっちでもいいよ

敵の敵なら、味方でなくても役に立つ


アルドノア・ゼロ-壁紙3



~あらすじ~

1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。

地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣する。

その後、火星で古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増していった。





この作品、神アニメになり損ないマシタ(/_;)

第一期は他のアニメと比べても、頭一つ飛びぬけているようで。

ラストの展開まで全くよどみがなく。

それどころか、こんな終わり方をして。

いったい二期はどうなってしまうのデスカ!?

と、非常に胸をときめかされマシタ。



しかし、二期で大失速。

これまで大切に育てた伏線を丸っきり潰してしまって。

本当の意味で誰も救われないような。

戦争で失われた尊い人命たちは。

まるで報われず。

こんな結末なら、いっそのこと両陣営が滅亡してしまった方が。

まだすっきり終われた気さえシマス。



すなわち、二期は。

周りの目か、はたまた会社上部の圧力か。

理由は定かではアリマセンガ。

物語を深める努力を、途中で放棄し。

中途半端にハッピーエンドにしてしまった。

そんな感じなのデス。



さておき、一期の面白さについてデス。

このアニメのよさは一期の展開にこそアリマス。

その中心に居すわるのは。


もちろん主人公の界塚 伊奈帆(かいづか いなほ)君!

どうデス、このぱっとしなさ(笑)

とりわけ格好良くも、可愛くもない。

およそ主人公らしからぬ容姿の少年。



……けれども、強い。

普段もそんなに目立つわけでもない彼は。

ひとたびロボットに搭乗させると。

火星と地球の間に開いた圧倒的な科学力の差など。

まるで感じさせない強さを見せるのDEATH!





それをまとめたのが、こちらの動画。

胸が躍りませんデシタカ?

そうなんデス。

この演出はあの名作にも息付く、物語を盛り上げるための基本原理で。

普段は平凡な人間なのに、とある条件が揃うとすさまじい活躍を見せる。

その設定こそが、我々の心を大きく揺り動かすのDEATH!



つまり、その意外性が面白い。

格好いい人間が、ただ格好いいだけでは。

強そうな人間が、ただ強いだけでは。

まったく面白みにかけている。

いつもはなんの特徴もない人間が、ありえない活躍をするから物語は面白い。

アルドノア・ゼロは、それを地で行こうとした作品デス。



ところで、もう一人の主人公。



スレイン・トロイヤード君は、悲惨でしたねw



美形で、へたれで。



慌てた顔も、こんなに可愛らしいのに。

結局、彼は最終回まで。

いなほ君のライバル(=対等な関係)にはなれなかったように思いマス(笑)



こうして見ると、コードギアスの。



ウザクは偉大デシタ。

当方としても、彼にはかなり嫌悪感を持ちマシタガ。

最終的には、ライバルとして揺るぎなかったように感じマス。



ああ、いったい何が両者の運命を分けたのか。

いやもう何も言うまい。

スレイン君には器がなかった。ただ、それだけのことデス。



それでは、かしこみかしこみ申す!


アニメランキング
ドラゴンボール エピソード オブ バーダック の評価DEATH! | Home | 【訛り実況プレイ】 サイレントヒル4  の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。