スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペース☆ダンディ (シーズン2)……残念デス

アニメ
スペース☆ダンディは宇宙のダンディである。




私はこのアニメの一期を見て。

その、潜在能力(ポテンシャル)の高さから。

くそのようにつまらないアニメにもかかわらず。

実はそれらは製作者がわざとつまらない話を描いている、と考え。

シーズン2の最終回には。

今までの全てを覆すような。

何か素晴らしい仕掛けを打ってくるのではないか。

そう期待していたのDEATH!



……まあ、当方の予想はおおかた的中しマシタ。

最後までしっかり視聴すると。

このアニメの面白くない回、そして面白い回は。

いや、あらゆる全ての話が。

最終回に明らかになる衝撃の事実のための伏線であったのデス。



……しかし。

その事実が、意外に肩すかしで。

膨らんだ期待よりも、一回り小さいものデシタ。



う、うーん。

このがっかり感は。

ミステリ小説において、犯人やトリックが読んでいる途中で分かり。

それでもなお最後には、まるで違った展開で驚かしてくれるのではないか。

そう予想していたのを、裏切って。

結局、自分の予想通りに話が進んでしまったときのような。



まあ、でも。

シーズン2は全ての話が当たりで、つまらないものがなかったのには驚きマシタ。

見る価値はある作品だと思いマス。
青鬼 の評価DEATH! | Home | 半笑いで世界を救う『アークザラッド』実況 の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。