スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター:新起動/ジェニシス  の評価DEATH!

映画
i'll be back.





~あらすじ~

2029年、「審判の日」から30年以上に渡る人類とスカイネット率いる殺人機械群との戦いは、未来を知る男ジョン・コナーに率いられた人類側の勝利に終わった。窮地に陥ったスカイネットはジョンの母親サラ・コナーを殺害することで彼の存在自体を抹消すべくタイムマシンでターミネーターT-800を1984年に送り、人類側もそれを阻止すべく志願したカイル・リースが送り込まれることになる。しかしタイムトラベルの瞬間、カイルはジョンが何者かに背後から襲われるのを目撃して、転移する。そして、転移中、「スカイネットはジェニシス」「審判の日は2017年」といった謎の光景を見る。






このジェニシス。

ターミネーターシリーズの中、「傑作」と名高い2以降では。

まあ、そこそこの良作品言えるデショウ!

(というか、第3作第4作が振るわなかっただけかもしれマセンガw)



まず、言えるのは。

地球を機械の侵略から救った英雄、ジョンコナー。



彼が、かなり格好いいのDEATH!



いえ、別に目立ったエピソードはないんデスヨ?

でも、冒頭の10分かそこらで。

仲間との会話のシーンだけで。

彼が、偉大な英雄であると。

私は印象付けられてしまいマシタ。



すごく懐が深いんデス。

烈火のごとく燃えたぎるというよりは。

海のように広々と、そして底が見通せない。

人類を率いる英雄にしては、意外なほど無垢なんデス。

配役はジェイソン・クラーク様なのデスガ。

本当に申し分ない演技デシタ。(序盤だけはw)



そして英雄の母、サラ・コナー。



めちゃくちゃ可愛いデス。



まあ、でも。

イメージの中のサラ・コナーって。

images (1)



やっぱりこっちの姉御肌デスヨネ(笑)。



だから、あんなに可愛い顔でワイルドな性格って。

ちょっと違和感がアリマシタ。

ワイルドというよりも、ヒステリックというような。

女優さんの演技は問題ないんデスガ、やはりちょっと合わないデスヨネw

まあ、ターミネーターシリーズを知らない新規客も掴まなければならないので。

仕方のないことなのデショウガ。



さておき。

ストーリーが、惜しい(/_;)

配役はこれほど万全なのに。

ごちゃごちゃと必要のない展開をもりこんでいるせいで。

肝心の、主人公カイル・リースと

ヒロインサラ・コナー。

この二人の信頼関係が厚くなっていく場面がおざなりになってしまってイマス。



映画を見ていると。

いやいや、お互いに結ばれる運命なのは知ってマスガ。

え? もう、そんなに仲よくなっちゃったの?

そんなに信頼が深まる場面なんてあった?

って、感じで二人の関係性が浅く感じられマス。



……私は、いつも言っているんデスガ。

映画というジャンルでは、不要な展開を削るという作業がことさら重要になってキマス。

だから前半のタイムスリップ後のあれこれとか。

「審判の日」がずれていることとか。

あんな中途半端な展開は削るべきだと私は思うのデス。

そしてその分、主要な二人の信頼を深めるエピソードを盛り込む。

あるいはシュワちゃんの戦闘シーンをもっと濃厚にする。

真にこの映画の質を高めたいのなら。

そういった工夫を監督様はなさるべきデシタ。



だって、最初の30分ぐらいは本当に素晴らしい映画だったのデスヨ?

それが後半になって、自分で張った伏線を回収するために。

あっぷあっぷになって話がごちゃごちゃしてしまう。

あーあ、もったいないなあ。

それが私の感想デス。



ところで。

この作品はもちろんMX4Dで見マシタ(^O^)/





映画とは、そこに表現された人間のドラマを楽しむもの。

なので正直、MX4Dにはなんの期待もしていませんデシタ。

せいぜい椅子ががたがた動いたり風が出たりぐらいでしょ、と。



しかし、案外面白かったデス。

想像していたものより1,5倍ほど椅子が動きマスシ。

背もたれなどが、マッサージチェアのような仕組みなっていて。

たとえばシュワちゃんが背中を攻撃されれば、自分にもその衝撃が伝わってキマス。

この感触がちょっと新鮮で。

何より優れたところは。

つまらない展開を見ていても、なんだか刺激的であるように錯覚できる点デス(笑)



これはすごい仕組みデスヨ?

あるいは普通に見たなら、「★一つ」ほどの駄作映画を。

最大で「★三つ」だと勘違いさせてしまうぐらいの効果があるように感じマシタ。

なので映画を見慣れていない方は、ぜひ騙されないようにご注意クダサイ。

それぐらいすごい仕組みデス、これ(笑)




それでは、かしこみかしこみ申す!

映画ランキング
ターミネーター4 の評価DEATH! | Home | ターミネーター3 の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。