スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード ディジェネレーション の評価DEATH!

アニメ映画
私はラニー。

ダウンロード (1)



~あらすじ~

 1998年夏、アメリカ合衆国中西部の工業都市ラクーンシティでバイオハザードが発生した。国際的巨大製薬企業アンブレラが開発したT-ウイルスが研究所から漏洩し、それに感染した市民が次々とゾンビ化していったのだ。この事態を重く見たアメリカ政府は、「滅菌作戦」と称した核ミサイル攻撃をラクーンシティへ行う。攻撃を受けたラクーンシティは跡形もなく消し飛び、地上から消滅した。
 この件が元で政府から業務停止命令を下されたアンブレラ社は世界中で株が暴落し、事実上崩壊した。しかし、これを機にt-ウィルスはテロリスト達の手へ渡り、バイオテロに利用されることとなってしまう。





この作品。

製作者の方々が。

すごく頑張ってくださいマシタ!



CGがとっても綺麗で。

ストーリーもまずまず。

ちゃんとラスボスには禍々しい怪物を用意してくれていて。

何より。

バイオハザードの映画を作る上で絶対に「押さえなければならない要素」を。

しっかりと押さえてイマス!

それは……。





レオンとクレアがすこぶる格好いい!

ということデス。



そうなんデス。

バイオハザードファンは、そこを期待しているのデス。

自分がかつて操作したキャラが。

映画ではどんな描き方をされるのか。

かっこよかったら、いいな。

可愛かったら、いいな。

そんな想いをやわらに胸に抱いて、作品を視聴するのDEATH!



なので、今回の作品は。

ファンの期待に十分に応えた、良作品と言えるデショウ!





それではかしこみかしこみ申す!

 
実況動画ランキング
無題
バイオハザード ダムネーション の評価DEATH! | Home | 【訛り実況プレイ】 PS2北米版 サイレントヒル オリジン の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。