スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS3】バイオハザード リベレーションズ2 の紹介DEATH!

実況動画
難易度サバイバル



実況主:七月



~あらすじ~

西暦2011年。NGO団体「テラセイブ」に所属し、バイオテロの告発や被災者たちの支援に世界を飛び回っていたクレア・レッドフィールド。ある日、本部で催されたパーティーに参加しており、そこには新人職員のモイラ・バートンもいた。クレアとモイラはクレアの兄、クリス・レッドフィールドとモイラの父、バリー・バートンを介して知り合い、以後は親しい友人同士となっていた。互いに冗談を言い合う楽しい時間を過ごしていたのも束の間、本部へなだれ込んできた謎の特殊部隊により機密情報漏洩とスパイ嫌疑という身に覚えのない罪をかけられたクレアは、その場にいたテラセイブの仲間たちと共に身柄を拘束され、孤島の収容所へ収監されてしまう。オーバーシア(監視者)と名乗る謎の人物がブレスレットを通じて「ヴォセクへ向かえ、そこで全てが始まる」と告げる。未だ状況を飲み込み切れない中、歩を進めていくと電波塔を発見、そこへ向かい、救難信号を発するが電源が入っていなかったのか作動しない。クレアは塔の天辺にまで向かい、電源と思しきレバーを引き、ふと外へ目をやるとそこには、見渡す限りの大海しかなく、モイラの涙ながらの救難信号を耳にしながら、クレアはここが絶海の孤島であることを知る。






あの”怖い”バイオハザードへの原点回帰を目指した。

リベレーションズリーズの第二作目なのデス!



しかし、まず動画を紹介する前に。

言っておかなければならないことがアリマス。

それは、ゲームに搭載されたバグについて。



詳しくはAmazonのレビュー欄を見れば、分かることなのデスガ。

・ロード中にフリーズ → 強制終了。

・ローディングの画面暗転 → 敵にやられて死亡。

・突然、武器やカスタムパーツが消失。

などなど。

かなり酷い仕様になっているようデス。(PS VITA版は特に致命的とのこと)

みなさんもご購入なさるときは、注意してクダサイ。



さておき、ゲームのクオリティの話デスガ。

当方としては「まずます」と言った印象デスw



今作、初登場のモイラ。



そして、ナタリア嬢。



この二人はどちらもキャラが立っていて、かわいらしいデスシ。






バリーの父親としての優しさや頼もしさが垣間見れて。

人間模様の描き方としては、なかなかに満足させてくれマス。

ただし……。





クレア・レッドフィールド。テメーはダメだ!(笑)

時は流れ、30代とはいっても。

このグラフィックは老けすぎてイマス。

というか、疲れきった廃人のような悪い老け方デス。

もちろんこれまで数々の修羅場をくぐってきたのデスカラ。

この成長はむしろ現実的なのかもシレマセンガ。

ゲームなんデスカラ、そこはもっと妥協して洗練された年の取り方にしてくれてもよかったのデス……。



いや、それよりもいちばん気になるのは性格デス。

彼女がバイオ2ディジェネレーションで見せてくれたお姉ちゃんぶり。

年下の女の子への優しさ。

それが今作ではものの見事に消失してイマス。

具体的に言うと、子どもの扱いが非常に下手になっていて。

言いすぎかもしれマセンガ、ちょっと残念な大人な感じなのデス……。



でも、そのことを除けば。

少しボリューム不足は否めませんでしたけれども。

面白いストーリーだったように感じマス。




それでは、かしこみかしこみ申す!

 
実況動画ランキング
無題
バトルアスリーテス 大運動会 の評価DEATH! | Home | 【ゆっくり実況】息抜きにチートバグ の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。