スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネーキーモンキー 蛇拳 の紹介DEATH!

映画
こんなもの、ちょちょいのちょいだ。





~あらすじ~

 時は清朝時代。拳法の2大流派、蛇形派と鷹爪派が激しい勢力争いを繰り返す中、鷹爪派の凄腕拳法家、上官(ウォン・チェンリー)によって蛇形派の拳士は次々と討ち取られ、その流派の命脈は潰える寸前であった。
一方、大手道場の下男として住み込みの生活を送り、学の無い簡福(ジャッキー・チェン)は、師範代(ディーン・セキ)にいいようにこき使われ、時には稽古で殴られ役をやらされて傷だらけの毎日。

 ある日簡福は、町で騒動を蒙っている老人を助ける。だが老人こそ、蛇形派の長老である白長天(ユエン・シャオティエン)だった。簡福の惨めな日常に同情した白は簡福に蛇形拳を伝授、みるみる上達した彼は一躍道場のヒーローとなるのだが、その技を上官に見られてしまう。

 蛇形派殲滅を果たさんとすべく白長天を追跡する上官とその一味。白長天は乞食を装い人目を避ける不逞の中、簡福に蛇拳を伝授する。凄腕の拳法家すら叩きのめす技を身に付けた簡福だったが上官には歯が立たず、白長天から託された秘伝書は家猫に破られ地団駄を踏んでいた所、猫と蛇の争いに目を奪われ、体得した蛇拳に我流の「猫爪崩し」を取り入れた拳法で上官を圧倒し、討ち倒す。勝利の余韻の中、毒による暗殺を得意とする鷹爪派の男が決闘後の場に現れ、今や正当な蛇拳伝承者となった簡福を抹殺すべく短刀で命を狙い、服毒による死を二人に告げるが、元の毒が入った椀の中身は白長天の好みで簡福が別の物に入れ替えていた。即興の演技で苦しみだした二人を高笑いしつつ、その死を待つが男は呆気無く返り討ちにされる。





おお、これは面白いデス!



蛇拳鷹拳という、絶対に交わらぬ好敵手同士の抗争。

しかし、それが地を這う蛇ならば。

空高く舞い、獲物を狩る鳥にかなうはずもなく。

いわばじゃんけんの関係のようで。

蛇がグーなら、鷹はパー。

すなわち蛇拳の一派は、もはや絶滅寸前まで追い詰められてしまっているのデス。



けれど、神の気まぐれか。

蛇拳の師である蘇は、とあるうだつの上がらない青年と出会う。

いつも虐げられ、まともにカンフーを習わせてももらえない彼。

しかし、彼こそ。

――天才。

絶対に覆しえない鷹との差を。

埋められるだけの可能性を秘めた、新たな風。



いえ、そこまで大層な演出はされていないのデスガ。

ストーリーを追うと、やはりそのような熱い展開になっているのDEATH!



ちなみに、みな様が期待している。

やりすぎな修行シーン。

それももちろんアリマス!



腕立てではなく、指立て……。

しかも少しでも気を緩めれば、お腹が焼ける拷問仕様デスw



また、こんないっぷう変わった修行も。



これは棒の上に乗せられたたまごを。

あたかも、本物の蛇のように腕をくねらせながら。

鋭く、速く。

それでも、決して殻を割らない繊細さでもって。

その手に掴み取るというものデスガ。



どうデショウカ、このキメ顔!

ジャッキーの格好良さがふんだんに表れてイマス。



カンフー映画においては。

激しい格闘シーンこそ花デスガ。

ならば、こうした修行シーンはその美しい花を育てる豊かな土のよう。

それを無視して、映画の面白さは語れマセン。



それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
南北酔拳 の紹介DEATH! | Home | 4人でスーパーボンバーマン4 を対戦実況プレイ の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。