スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドランクモンキー 酔拳 の紹介DEATH!

映画
寺で仏が異なれば、師匠で技も異なる

師匠と弟子次第で拳法は変わる





~あらすじ~

 武芸百般、一八拳の一流使い手で先祖代々から続く墓地の所有者であり地元名士の黄麒英(ウォン・ケイイン)が運営する名門道場の子息、黄飛鴻(ジャッキー・チェン)は、クンフーの腕はそこそこ、見栄っ張りな正義感もあるが、道場門下の悪友と共に怠惰で毎日を自堕落に過ごすチンピラ崩れの若造。
 師範代に逆らって父の怒りを買ってしまった飛鴻は通りで憂さ晴らしを行っていた。当日、久々に来訪した黄麒英の実妹(と娘)が、たまたまその場に居合わせた飛鴻の通りでの乱行を兄と甥の目の前で暴露。顔に泥を塗られ、息子の放蕩ぶりに手を焼いた父は、酔拳の名手“蘇化子”(スー・フアチー)に彼の奥義を伝授してもらうよう息子の黄飛鴻を託す。親友らの風聞で蘇に弟子として預けられたら最期、二度と五体満足な生活は出来ないと戦慄し、逐電する。着の身着のまま飛び出したため空腹になった飛鴻は、無銭飲食目的で入店した食堂で騒動を起こし、みすぼらしい老人と共闘して乱闘騒ぎを起こし、店から逃げた先で一段落して安堵した飛鴻は自分の身に起きるであろう不幸を老人に明かすも、その老人が「自分がその蘇」と身分を明かす。蘇に抵抗するものの軽くあしらった蘇は飛鴻を捕縛し懲らしめ観念させる。飛鴻は指導を超えた蘇の厳しい特訓に早々に音を上げ、事故を装い蘇の元から脱走。這々の体で軒先に休んでいた所“殺し屋 閻鉄心”(イェン・ティエシン)に一方的に叩きのめされ己の未熟さを思い知った黄飛鴻は、体裁が悪いまま蘇の元に戻り修行に励む。






わ~、これすっごく面白いデス!

可愛い町娘にいたずらしたり、喧嘩したり。

トラブルを起こしてばっかの駄目息子。

ついに、父親がおつむに来マシテ。

酔拳の達人に性根を鍛えなおしてもらおう、というとこで物語が本格的に始まりマス。



もちろん師匠は、おなじみの蘇化子!



やっぱり彼のさせる修行は厳しくて。

無afasdafsdfsd題

かめの中から、湯飲みで水を汲んでは……。



sdafsdfsd題

腹筋を使って、うしろのバケツがいっぱいになるまで組み続けるなど。

とても一般人には真似できない仕様になってマス。

だが、それがいい!



そして、数ある修行の中でも。

絶対に外せないのが、こちらのシーン!

無afsd題

酔拳の持つ複雑な動きを。

言葉で言うでもなく、実演してみせるでもなく。

棒と紐で手足をつないで、弟子の体にむりやり教えこむ!

現代では考えられない技の伝授法。

しかし、だからこそ師弟関係がぐっと深まるような。

技を教え、自らの分身を作り出すという意味では。

もはや親が子を産むよりも、密接な何かが。

そこにはあるような。



さて、今回は敵もすごく魅力的デス!

暗殺者・鉄心。

その性格は冷静かつ冷徹。

依頼さえあれば、相手が誰であろうと確実に殺す。

パーフェクト・アサシン。

ダウンロード



彼の流儀は無影脚。

変幻自在で、影すら見えないほどの速度を誇る蹴り技から。

その名が付けられたそうデス。

……うーん。

すごく心が躍りマス!



では最後に。

酔拳の名シーンを紹介して終わりにしマショウ。

ジャッキーの肉体美が、あまさず楽しめマスヨ!








それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
15枚目。 | Home | 14枚目。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。