スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔拳2 の紹介DEATH!

映画
水には舟を浮かべる力があるが、

舟を覆すのもまた水である







~あらすじ~

 列強進出が著しい清朝末期の広東。酔八仙(酔拳)を会得したものの、酒の勢いで暴走してしまうフェイフォンは、父ケイインから酔拳の使用を禁じられていた。
 一方、イギリスが領事館を通じて中国の国宝を国外へ密輸していた事実を察知した武術家マンケイは阻止に動く。
ひょんなことからマンケイと知り合い事情を知ったフェイフォンだったが、やがて英国の魔手が彼とその仲間に及ぼうとしていた。





もう、この頃のジャッキーは。

本当に完成されていて、かっこいい!





前作の「酔拳」のように。

いかにもかっこよさそうな老人の師匠は出てこないし。

やりすぎな修行シーンもないデスガ。

それでもなかなか見ごたえがアリマス。



魅力的な適役がいるでもなく。

弱かった青年がカンフーと出会い成長するでもなく。

殺陣(格闘シーン)だけで魅せる。

それもまた、カンフー映画であると思いマス。



それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
戦場のメリークリスマス の紹介DEATH! | Home | 俺物語 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。