スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のメリークリスマス の紹介DEATH!

映画
メリークリスマス、ミスターローレンス






~あらすじ~

 1942年、日本統治下にあるジャワ島レバクセンバタの日本軍俘虜収容所で、朝鮮人軍属カネモト(ジョニー大倉)がオランダの男性兵デ・ヨンを犯す。日本語を解する俘虜(捕虜)の英国陸軍中佐ジョン・ロレンス(トム・コンティ)は、ともに事件処理にあたった粗暴な軍曹ハラ(ビートたけし)と奇妙な友情で結ばれていく。

 一方、ハラの上司で所長の陸軍大尉ヨノイ(坂本龍一)は、日本軍の背後に空挺降下し、輸送隊を襲撃した末に俘虜となった陸軍少佐ジャック・セリアズ(デヴィッド・ボウイ)を預かることになり、その反抗的な態度に悩まされながらも彼に魅せられてゆく。
同時にカネモトとデ・ヨンの事件処理と俘虜たちの情報を巡り、プライドに拘る空軍大佐の俘虜長ヒックスリー(ジャック・トンプソン)と衝突する。東洋と西洋の宗教観、道徳観、組織論が違う中、各人に運命から届けられたクリスマスの贈りものが待っていた。






たった「一発」で全てを持っていく。

そんな映画、あるんデスネ……。



序盤は映像の悪さと。

俳優たちのかつぜつの悪さに。

辟易として、見るのを止めたくなって。



ぜんぜん合ってないBGMに、鼻が白んで。



でも、最後まで見てよかった。

いや、見なくちゃいけなかった。

この作品を見ないままで終わるなんて。

そんな人生はもったいなさすぎるって思えた。



ストーリーも演出も。

なにもかもが粗だらけ、決して傑作とは言えない作品なのに。

images (1)

心が。

心が揺さぶられるんデス。




それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門 の紹介DEATH! | Home | 酔拳2 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。