スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッシュアワー3 の紹介DEATH!

映画
「吼えよドラゴン! さよなら、チェリーボーイ!」





~あらすじ~

 刑事から交通係に左遷させられたカーター刑事は、ヘッドフォンで音楽を聴きながら交通整理をし、大渋滞しかも交通事故まで起こしていた。

 その頃リー警部はハン大使の警護のため、WCCシンポジウム会場にいた。そこでハン大使が、今まで明かされなかった中国人マフィア組織「三合会(Triads)」のボス・"帥瀋(シャイシェン)"の存在を明らかにしようとした瞬間、何者かに銃撃される。

 リーは向かい窓から逃げていく犯人を目撃し、追跡を開始する。無線でその話を聞きつけたカーターも現場へと向かった。なんとか追いついたリーは犯人の顔を見て驚く。それは子供の頃、孤児院で兄弟同然に育った男ケンジだった。

 ハン大使は一命を取り留めるが今度は娘のスーヤンの命が狙われることを知る。急いで病院へ駆けつけた2人は何者かに襲撃されるが、銃撃戦の末、うちの1人を捕まえ尋問する。犯人は中国人なのになぜかフランス語しか話さず、ある場所と"ジャンビエーブ"という名前を言う。

 2人はフランス・パリへと向かう。






●クリス・タッカー


ジャッキー・チェンと共演した『ラッシュアワー』と『ラッシュアワー2』がヒットした。続編の『ラッシュアワー3』では当初、約21億もの報酬をオファーされながらも出演を断った。しかしその後、もう1本の映画と合わせて4000万ドル(約50億円)の出演料で出演を許諾した。



いやはや、スケールがでかいデス。

たしかにクリスの演技は絶品デスガ。

21億のオファーを蹴るなんて。

調べたところによると、ジャッキーとの仲は良好なようデスガ。

彼にも何か考えるところがあったのデショウカ。



さてき、作品の紹介デス。

今度の敵には、なんとジャッキーの兄がイマス。



渋く落ち着きのある演技がすばらしい、真田広之様が演じてイマス。





うーん、この構図。

非常にかっこいい。

たった一枚の絵面で、お互いの深い因縁がこちらまで伝わってキマス。



ただ、扱いが雑なんデスヨネ。

因縁があるわりには、戦うシーンが少ないし。

そのせいで、このラッシュアワー3でも、前作のようにジャッキーの影が薄くなっているように感じマス




……しかも、結局おいしいところは。

fasdd題

fadsasdsd題

faasdf無ffassd題

クリス・タッカーがもっていっちゃうんデスヨネ(笑)




それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
ブラックホーク・ダウン の紹介DEATH! | Home | ラッシュアワー2 の評価DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。