スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバレラ  の紹介DEATH!

映画





~あらすじ~

すべての兵器が廃止された遠い未来、主人公バーバレラは、陽電子光線発生装置を発明したくじら座タウ星の科学者デュラン・デュラン博士を探せ、という密命を地球大統領から受ける。装置が破壊兵器に転用されれば、武装のない地球は簡単に征服されてしまう。バーバレラはタウ星に向かい、セックスに満ちた冒険を繰り広げ、タウ星を回る惑星の地下に広がる都市を支配する女王や、悪党デュラン・デュランと対決する。





兵器が廃絶された平和な未来。

その平和を守るために。

ダウンロード

美しき宇宙飛行士・バーバレラが広い宇宙を冒険していきマス。



そして、面白いのは。

バーバレラの性的嗜好の変化。

実を言うと、劇中は今よりずっと未来の世界デスノデ。

なんと、性行為が。



気の合った二人が興奮剤を飲んで、手をかざすだけという非情に簡素なものになってイマス。

しかもわずか1分ほどで、性的満足が得られるそうデス。



すなわち、未来の発展した文明に慣れたバーバレラから言わせると。

いわゆるSEXと呼ばれる行為は。

「あれは古いわよ」

「貧しい人しかしないわ」

「気持ちが乱れるし、能率を落とすし、ほかにも満足できる方法はあるのよ」

「無意味だと思うけど」


と、のこと。

現代に置き換えれば、洗濯機があるのに洗濯板で洋服を洗うようなものデショウカ。

とにもかくにもバーバレラは、SEXは非効率だとすごく否定的デス。

……しかし。



実際にそれを体験してみると、このとおりw



感激のあまり、「ラーラララー」と歌を口ずさむほど夢中になってしまいマス(笑)

また、そこからはSEX三昧。

ゆきずりの男なんかと、すかさず体を重ねるようになりマス。



というか、これはあれデスネ。

最近、ネットでよく見かけるようになった。



いわゆる「即堕ち」とされるジャンル、デスヨネw

でも、まさかこの概念が1968年には既に生まれていたとは……。





さておき、ストーリー自体もなかなか面白いデスヨ?

fads無題

後半には、一方的に敵を虐殺? できる。

すさまじい兵器も登場シマスシ。






それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
エンド・オブ・ザ・ワールド の紹介DEATH! | Home | 地獄 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。