スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由 の紹介DEATH!

映画

求めよ、さらば与えられん。

ダウンロード




~あらすじ~

まったくその要素はないのデスガ。どういうわけかあらすじを貼り付けると、「排泄物の描写を含む違反コンテンツの可能性があるため公開できません」と表示されるので、こちらをクリックしてごらんになってクダサイ。










……なんデスカ、この映画は。

常識を、当然そうあるべき道筋を完全に逸脱していマス。


ストーリーは、いわゆる「冤罪もの」デス。

白人少女を強姦殺人した罪で。

黒人の青年が逮捕され。

今は、死刑を待つ身。

そして、彼の祖母が。

「孫の無実を証明するため」

とある死刑反対論者の教授のもとを訪れる。

よくある話デス。



……しかし。

まさか、この作品は。

その「冤罪もの」のストーリーが。

中盤で終わってしまうのデス。

普通なら映画もそこで終わり。

悲しい結末か、大団円か。

どちらにせよ、終わらなければならない。



――けれども、終わらない。

いや、それはたんに“始まり”に過ぎないのデス。

映画の持つ懐の深さ。

人間の持つ感情のややこしさ。

全てがここで、「渦」を巻いている。

そして我々は。

この渦に呑みこまれた哀れな羊に過ぎない。




それでは、かしこみかしこみ申す!



映画ランキング


コントロール APS-64 の紹介DEATH! | Home | 訣別の街 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。