スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方三月精 の紹介DEATH!

ゆる萌え漫画
確かにこの店は泥棒の入門にはちょうど良いかもなぁ。良い物がいっぱい落ちてるぜ

ダウンロード



~あらすじ~

本作では、主人公である3人の妖精たち(光の三妖精)が巻き起こす数々のいたずらや騒動がストーリーの基本となる。タイトルの「三月精」(さんげつせい)は、日・月・星を総称する熟語「三精」と、日(SUN)・月(げつ)・星(せい)をかけたもので、光の三妖精をあらわしている。ZUNによると「普段は雑魚以下の妖精を主役に持ってきた」「三月精はゲームの漫画化でなくて、出所不明の漫画にしたかった」とのこと。作画担当の比良坂真琴は、話や台詞以外の絵的なことはほとんど一任されているが、「身長比」だけは正確に描けるように、新しい登場人物があるたびに原作者のZUNに確認をとっているとしている。





ツチノコが、出ると聞いて。

思わず衝動買いしてしまいマシタw



当方は、ああいった丸みのあるフォルムの生き物が。

どういうわけか昔から好きなのデス。



さておき、原作に対するリスペクトが感じられる作品デス。

いたずら好きな光の三妖精。

彼女らの、無邪気さがよく現われていて。

登場人物ひとりひとりを大切にしている空気がある。

もちろん、独りよがりのギャグもないデス。



原作の気取った台詞回しも。

ちゃんと再現しているように感じマシタ。

「ま 妖怪の宴会に紛れ込む人間もどうかだけど」

「私はあらゆるものの専門家だ!」

「どうせ食べるなら落ちない林檎の方が美味しそうじゃないの」

「一晩ねえ……随分と手軽な古酒だな」

「今 何か音が聞こえなかったか?」 ← 「音なんていつでも聞いているわよ」




ところで。

今作にでてきたツチノコ。

いい画像がネットで見つからなかったので、描いてミマシタ。

新規キャンバス

う、うーむ。実際は、もっと丸っこくて愛らしかったのデスガ。



ちなみに、話の中で。

このツチノコを魔理沙がいたく気に入り。



「妖怪だって情が移るときは移るんだ」

「こんなに可愛いのに退治なんてとんでもない!」


そう言って、ツチノコをかばうシーンがアリマス。



とても愛らしいデスネ。

ツチノコも魔理沙も







それでは、かしこみかしこみ申す!


漫画ランキング
レインマン の紹介DEATH! | Home | 【実況】星のカービィ トリプルデラックス 実況プレイ【3DX】 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。