スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れた血 の紹介DEATH!

映画
その結びつきで、私たちは罪を分かち合う。





~あらすじ~

愛の無いセックスで感染する奇病STBOが蔓延するパリ。幼少の頃から虚無感や孤独感に生きてきた青年アレックスは、恋人リーズと居る時も虚しさは同じだった。原因不明の腹痛にも襲われ生活に嫌気がさしたアレックスは、人生を何とかして変えなければと考え続けていた。そんな矢先、行方知れずの父親が電車に轢かれ死んでしまう。アレックスの父親の友人マルクは彼の多大なる借金を背負うこととなり、STBOの血清を盗み密売する作戦を考え出す。そしてその作戦に必要な人材としてアレックスを見つけ出す。アレックスは作戦に乗るが、そこでマルクの恋人であるアンナにかつてない運命を感じ、物語は動き始める。






パッケージの写真もいいデスガ。



こちらも捨てがたいデス。



さておき、この映画は。

なんと台詞の質が高いことか。

無fadafdss題

これは、ヒロイン?の女の子が。

就寝前、ボーイフレンドのおじさんに愛の言葉を求めるシーン。


無fads題

夢の中に持っていくの。

ああ、どうしてこんな愛らしい言葉をつむげるのか。

しかも、これだけでは飽き足らず。

さらに。

無fadafd57s題

‟愛してない”でもいいから、と。

当方にはきっと、これからの長い人生でも絶対に口にできない愛の言葉デス。

「汚れた血」にはこのようなうっとりとする台詞があふれてイマス。



そして、当方がいちばん驚いたのは。

主人公の顔の醜さ。

普通にしていると、なんとなくあどけない青年なのに。

無fdsak題

笑った顔がしわくちゃで、まったくかわいくないのデス。



しかし、それでも最終的にはかっこいい。

外見も、性格も当方は苦手デシタガ。

映画を最後まで見るば、不思議とすべてを受け入れてしまう。

なんというか。

独特で、すごく味のある映画デス。



ちなみに、この映画は見る人でかなり評価が分かれマス。

なぜなら。

まず、ストーリーが突飛で。

(愛のないSEXをするとSTBOという病気にかかる、というエセSFのようなお話)

にもかかわらず詳しい説明がない。

映画は世界観の解説そっちのけで、どんどんと展開を進めてしまう。

正直、事前にあらすじを知らない人はポカーンなのデス。



そして、SFなストーリーなのに、SFな場面がない。

画面に映るのは、ほとんどが恋愛を絡めた人間模様デス。



ゆえにこの映画を視聴した方の中には。

監督の自己満足、だと。

独特の雰囲気だけ、だと。

駄作、だと。

感じる方も多いのデス。

しかし、それは本当の駄作を知らないからだと思うのデス。



もし、映画を数多く見ているならば。

この「汚れた血」がどれほど優れた作品かはすぐに分かることデス。

要は、これほど支離滅裂でつまらないストーリなのに。

異質な人間模様の描き方と。

独自の映像技術によって。

しっかりと成立させてしまっているところが、常識ではありえないのデス。



雰囲気だけの映画。

その「雰囲気」を出すことがどれだけ難しいか。

あんなにいびつな構図と、カットなのに。

見ている人間に不快感を与えないことがどれほど困難か。

これは明らかにプロの、それも異才と呼ばれるにふさわしい仕事ぶりデス。



無k題

映画を語る方には、そのことを。

(表面的なストーリーの面白さだけが映画の本質ではない、と)

どうか分かっていただきく思うのデス。






それでは、かしこみかしこみ申す。


映画ランキング
エミリー・ローズ の紹介DEATH! | Home | レインマン の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。