スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロポリス の紹介DEATH!

映画
父さん! 父さん! 10時間が終わることはないのか!!




~あらすじ~

2026年、ゴシック調の摩天楼がそびえ立ちメトロポリスと呼ばれる未来都市では、高度な文明によって平和と繁栄がもたらされているように見えたが、その実態は摩天楼の上層階に住む限られた知識指導者階級と、地下で過酷な労働に耐える労働者階級に二極分化した徹底的な階級社会だった。
ある日、支配的権力者の息子・フレーダーは労働者階級の娘マリアと出逢い、初めて抑圧された地下社会の実態を知る。

「脳と手の媒介者は、心でなくてはならない」

マリアが階級社会の矛盾を説き、「脳」(知識指導者階級)と「手」(労働者階級)の調停者「心」の出現を予言すると、労働者達にストライキの気運が生じる。マリアはフレーダーがまさに調停者になる存在であると見抜き、フレーダーもまた美しいマリアに心を奪われる。





あの有名な。

ダウンロード

VIP先生が出る映画デス。



それは、さておき。

なんという美しい作品ナノデショウカ。



進んだ社会、人が尊厳を持たぬ時代。

そこに愚かしいまでに純粋な若者がイマシタ。

フレーダー、デス。

彼は日々の恵まれた生活に甘んじて。

本当の世界を知りマセンデシタ。


……しかし。

それはどこまでもショッキングで。

残酷なことデス。

無dfareqws題

まるで、機械の一部であるかのように働き続ける人々。

きっと、彼らに意志はなく。

幸福もなく。

それでも大量に。

時間と苦痛だけはあふれている。



この現状を目にした、フレーダーの衝撃は本当にすさまじく。

そこで働く労働者たちの姿が。

無dfas題

あの血と供物を好む神・モロクへと捧げられる生贄に見えた。



この作品は、こういった心理描写が本当に胸を打チマス。

無声映画ゆえの、大胆さなのデショウ。

声が無い、というのは。

きっと欠点ではなく。

むしろ、だからこそ人々の想いに訴えられるような。

そんな長所なのデス。



この一枚絵だけ見ても、分かりマス。

まったく言葉もなしに伝わる感動。

胸の奥底から湧き出る、多幸感。

これこそが映画というものの真価なのデス。





それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング


カリガリ博士 の紹介DEATH! | Home | 深海からの物体X の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。