スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロポリス の紹介DEATH!

アニメ映画
全ての時代は続くものを夢見る。




~あらすじ~

ケンイチ少年とその叔父、私立探偵ヒゲオヤジこと伴俊作は、人とロボットが共存する大都市メトロポリスへやって来た。生体を使った人造人間製造の疑惑で国際指名手配されている科学者ロートン博士を逮捕するためだった。

ちょうど、高層ビル「ジグラット」の完成記念式典の真っ最中で、町の広場でレッド公による演説が華々しく行われていた。が、ロボットが式典を妨害し騒ぎが起こる。そして、1人の青年が平然とロボットを破壊して去っていった。

メトロポリスは、「人とロボットの共存都市」と言われていた。しかし、そこでは、ロボットたちが人間に酷使されていた。一方、労働者たちも、ロボットに働き口を奪われ、都市の地下部に押し込められ、ロボットに憎しみをたぎらせていた。ロボットに人間と同等の権利を認めるよう叫ぶ団体が存在し、また上層部ではレッド公とブーン大統領が表向きは手を取り合いつつ対立しているなど、さまざまな確執が噴出していた。

ヒゲオヤジとケンイチは、ロボット刑事ペロの手助けを借りて、ロートン博士が潜伏していると思われる都市の地下部ZONE1へと潜入する。そこで、彼の地下研究所を見つけるが、原因不明の火事が起こっていた。研究所内部に突入したケンイチは、逃げ後れた謎の少女を助ける。彼女は、大統領に成り代わり都市の実権を握る影の実力者、レッド公の亡き娘・ティマに瓜二つだった。そうとは知らないケンイチは、彼女を連れ脱出を図るが、ロボット弾圧の先鋒である過激派組織マルドゥク党の総帥ロックに狙われてしまうのだった。












ネタバレありなので、内容は「続きを読む」にて。

↓↓↓↓


アニメ映画ランキングへ









なんという群を抜いたキャラデザなのデショウカ!



触れてはいけない。

触れようという気さえ失わせるような、この可憐さ。



しかし、これは「完成された美」。

実はこの美しさには続きがあるのデス。






それが、コレ。

なんとこの少女はロボットなのデシタ。

ただ、ドウデショウ?

皮膚組織が半分はがれてしまって。

本来なら故障、そこに美しさはないはずデス。



……デスガ。





いったいどういうことなのか。

そこに美を。

何かアンバランスな魅力を感じてシマウ。

完成されて、肌があった頃よりも。

もっと。

もっと、もっと。

彼女に魅入られてシマウ。

不思議なものデス。




それでは、かしこみかしこみ申す!



箪笥 の紹介DEATH! | Home | カリガリ博士 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。