スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箪笥 の紹介DEATH!

映画
あんた、この瞬間を一生後悔するかもしれないわよ




~あらすじ~

ソウル郊外にある古風な一軒家の前で一台のタクシーが止まった。タクシーから降り立ったのは美しい容姿をしたスミとスヨンの姉妹。二人は幼い頃に母を亡くしており、父が別の女性と再婚したとの報せを聞き、父に招かれてこの家にやって来たのだ。そこへ美しくまだ歳も若い継母のウンジュが笑顔で出迎えてきた。しかしその笑顔の裏にはどこか冷たいものが感じ取られた。姉のスミは酷薄そうな雰囲気を持つウンジュを毛嫌いし、病弱で大人しい妹のスヨンはウンジュを怖がるようになった。一家が暮らし始めたその日から、家の中では奇怪な現象が立て続けに起こるようになる。姉妹を襲う悪夢、二人の前に現れた母の亡霊、そしてウンジュの視界に映る不気味な影…。多発する奇怪な現象に対する不安と今までの不協和もあって継母と姉妹の間の亀裂は更に深まっていく。そして遂に張り詰めていた緊張の糸が切れ、ある事件が起こってしまう。言うことを聞かないスヨンにウンジュが激昂し、彼女を部屋の簞笥の中へ閉じ込めてしまったのだ。事態を知ったスミは父に助けを求めるが、「好い加減にしろ!」と相手にしてもらえなかった。そして家に巣食った恐怖が臨界点を超えた時、スヨンの簞笥に封印されたある"秘密"が明らかになろうとしていた…。




実は、この作品。

ホラー映画と思って見ると。

非常に手痛いしっぺ返しをくらうことになるデス。



というのも、この作品は実はミステリに近い。

演出はのっけから暗い雰囲気で。

ところどころに霊的な演出が散りばめられてイマスガ。

最後まで鑑賞し終えた頃。

胸に去来する印象はやはり、ミステリそのもの。



かつて、誰かが言いマシタ。

サスペンスは「これから何が起ころうとしているか」が大事で。

ミステリは「これまでに“何が起きたか”」が大事だと。



そう、重要なのは。



この姉妹に何が起きたか。

いったい何が起きてしまったか、ということなのデス。



これから巻き込まれるのではない。

既に、全てが終わった状態から始まるストーリー。

それを念頭に入れてから視聴すると。

この作品の印象は。

きっと、天地ほどにも変わるでしょう。





それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
愛と哀しみのボレロ の紹介DEATH! | Home | メトロポリス の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。