スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true tears の紹介DEATH!

アニメ
私…涙、あげちゃったから




~あらすじ~

絵本作家を目指す高校生「仲上眞一郎」は、両親を亡くし仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う「湯浅比呂美」、両親の4人で暮らしている。眞一郎の母は、ある理由から比呂美につらく当たっていた。
ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女「石動乃絵」と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。眞一郎は彼女との出会いをきっかけに比呂美、親友「野伏三代吉」、幼馴染「安藤愛子」らとの関係や、自分自身との向き合い方に変化を生じさせていく。彼らはそれぞれに悩み、すべきことを模索し、成長していく。





この作品、私は個人的に思い入れがアリマス。

実は、少々恥ずかしいことなのデスガ。

かつて私はこのアニメを。

第一話で見限ったことがあるのデス。



あれは。

アニメというジャンルを本格的に視聴し始めた頃デス。

第一話を見て。

「あ、これは面白くない」

と、早々に判断シマシタ。

理由は単純で。

物語がぱっとせず、登場人物たちにも目的がない。

そんな印象を受けたのデス。



もっと言うなら。

当方は、アニメというジャンルに。

アニメでしか表現できない、異能力や。

どこかを冒険するような刺激的な日々。

といったものを求めていたのデス。



少年少女のせつない青春を描きたいなら、映画や小説で十分!

アニメにはアニメの持つ長所を最大限に生かして欲しい!


そんな考え方をシテイマシタ。

しかし、この思想は。

「とがっていた」

「若気の至り」

と、世間一般に言われるものデショウ(苦笑)



最近、見返したのデスガ。

初見とは、まったく違った印象の第一話で。

だけでなく、もちろん最終話まで。

青くさい葛藤やせつない心の揺れが、丁寧に描かれており。

無fsda題

特に、ヒロインの一人が「ありがとう……この道、怖かったから」と話をごまかす繊細さなどは必見デス。

とても面白い作品デシタ。

駄目デスね、勝手な偏見は!





maxresdefault (1)

でも、↑こいつは嫌いDEATH!

鈍感で。

デリカシーがなくて。

本当にこういう作品の主人公としては。

満点の最低男デス。

視聴者の心を揺らす(いらだたせる)という意味では。

すごく適材適所だと思いマス(笑)



ああ、でもどうして。

こういう青春物の作品では。

まったく魅力のない最低な男が主人公になるのか。

もっと、かっこよくて頼りがいのある男では。

ダメなんデショウカ?





それでは、かしこみかしこみ申す!


アニメランキング
シャドウ オブ メモリーズ 実況プレイ の紹介DEATH! | Home | だがしかし の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。