スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のいけにえ の紹介DEATH!

ホラー映画
パロディ映画などでホラー映画『13日の金曜日』の殺人鬼であるジェイソンが

チェーンソーを武器として用いる描写がなされることがあるが

実際にチェーンソーが武器として用られるのは本作であり『13日の金曜日』シリーズでチェーンソーが使われたことはない。




~あらすじ~

墓荒らしが頻発しているテキサス州に、5人の男女が帰郷がてら墓の無事を確かめるために訪れた。一行はその道中で一人のヒッチハイカーを拾うが、ナイフで自傷行為に及び、切りかかるなどの異常な行動を起こす。その後、一行はガソリンを分けてもらうために近隣の家を訪れるが、そこには先ほどのヒッチハイカーやその弟である殺人鬼・レザーフェイスが住んでおり、一人また一人とレザーフェイスにより殺されていく。墓荒らしの犯人はレザーフェイス一家(ソーヤー家)であった。





なにか、ホラーというより。

独特のノリが面白い映画デス(笑)



え? ここで、連れ去られるんデスカ?

って、タイミングで女性の方が連れ去られたり。

まるで踊るように。

殺人鬼がのたのたとしたステップで、チェンソー振り回しながら歩いたり。



制作費8万ドルという、低予算の映画らしいのデスガ。

そのせいで、このような演出になっているような気がして。

しかし、安っぽく感じられないちょっとした奇跡。




↑ネタバレ注意

殺人鬼の一家団欒も、見ごたえがありマシタ。



それでは、かしこみかしこみ申す!


ホラー映画ランキング
どろり の紹介DEARH! | Home | ミザリー の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。