スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローン の紹介DEATH!

映画
スペンサー・オーラムの死体から盗めなかったものは何か?

……魂だ。





~あらすじ~

 西暦2079年。地球は異星人との戦争状態にあり、人類はドーム都市での生活を強いられていた。ある夜、軍の極秘プロジェクトの会議を控えていた科学者スペンサーは、オフィスへ向かう途中で保安局に逮捕されてしまう。保安局は、本物のスペンサーはすでに殺され、今いる人物は異星人によって造られたクローンであり、体内には爆弾が仕掛けらている、と主張する。処刑の危機を感じたスペンサーは一瞬の隙をついて脱出、自分が本物であることを証明するため、執拗な追跡をかいくぐりながらある場所を目指すのだった……。






いや、恐ろしいデス。

どうしたって身が震えマス。

だって、こういった作品の真の恐ろしさは。

本物か偽者か、それが「当の自分」にすら分からない。

その点にあるのデスカラ。



主人公、スペンサーも。

そんな恐怖の渦に巻き込まれた者の一人デス。



……いえ、モノなのかもしれマセン。



ある日。

スペンサーは心臓に爆弾を埋め込まれたクローンだと。

保安局から容疑をかけられてしまいマス。

しかし、そういう設定ならレントゲンでも撮れば?

という話にもなりそうデスガ。

この爆弾というもの。

非常に性質が悪いデス。



実は、この爆弾は。

高度なナノテクノロジーの産物で、あらゆる測定器に写りマセン。

唯一の判別方法は、心臓をえぐり出すこと。

そうすることでようやく、相手がクローン爆弾であることがハッキリするのデス。

fads題



さらに、このクローンは。

外見や体型だけでなく。

その人物の思想や知識、性格、記憶に至るまで。

全てをコピーすることができる。

これは厄介デス。



そして、もうお分かりデスネ?

実はこのクローン爆弾について捜査している保安局。

彼らも、また相手が本物か偽者か分からないのデス。



ああ、実に悲劇……!

そしてこの物語の結末も、また――?





それでは、かしこみかしこみ申す!


映画ランキング
ゾンビVSストリッパー の紹介DEATH! | Home | 初代アローン イン ザ ダークを普通に解いてみる の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。