スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビVSストリッパー の紹介DEATH!

ホラー映画
おっぱい見せるから許して!


~あらすじ~

寂れた温泉観光地「伊香川温泉」に建つストリップ劇場「パラダイス」は閑古鳥が鳴いており、所属する5人のストリッパーは、温泉旅館の宴会への出張でしのぐ始末だった。あるとき5人は控え室に厳重に施錠された隠し扉があることを発見し、扉を開けて中に入る。扉の向こうには不気味なコレクションと「魂の井戸」があり、コレクションの中に由緒ある魔道書「死者の本」を見つけたゴス・ファンの黒伊マリアは大喜びで書かれていた呪文を唱えてしまう。このときから温泉街ではゾンビが大挙して発生、大騒動となりストリッパーたちにも巻き込まれる。ゾンビ襲われた仲間を助けつつ、丈堂レナと星影銀子はゾンビたちと戦い、マリアはゾンビを自分の望みを叶えるために利用しようとして鬩ぎ合う。レナは絶体絶命の状況に陥るが、地獄から「青鬼魔王」が招来し、何とか事態を収拾するのだった。

本当のタイトルは「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5」デス。

 あまりにカオス過ぎるので、記事は単に「ゾンビVSストリッパー」とシマシタw

 さておき。

 この作品、単なるオバカ映画ではアリマセン。 

 タイトルで期待された方はゴメンナサイw 

 あ、いや。 オバカ映画であることには違いないのデスガ。 



 まず、演出が凝ってマス。 

 たとえば映画とは名ばかりの、だらだらと時間だけが過ぎる作品とは違って。

  展開がすごくいいテンポで進みマス。 



 ゾンビを倒すプロローグ! 
 ↓
 温泉でバイト 
 ↓
 主人公のお茶目(うっかり変なおじさんと夜を共に) 
 ↓
 不気味な地下室を発見! 
 ↓
 そして、ゾンビ発生! 


 上記のような、いくつもの場面が最初のたった30分で消費されていく。 

そんな、めまぐるしい構成! ちょっと見ただけで。 

 この映画がとてもよく練りこまれていることが理解できマス。



 そうなのデス。 



 その中心にしっかりとした芯を通すことができれば。

 ――名作

 と、人は称えるようになるのDEATH!



 すなわち。

 面白いデスヨ? この映画。 

 驚くほど。 

 ネタ映画を期待するなら、逆に肩透かしをくらうほど。



   

 また、あの蒼井そらさんが主役を務めているのも、見所の一つデス。 

だから、なかなかエッチな映像も出てキマス。



   

そして、原作となった漫画もちょっと面白そう。

これはいつか読まないと、デス。




 それでは、かしこみかしこみ申す!

   
ミスミソウ の紹介DEATH! | Home | クローン の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。