スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスミソウ の紹介DEATH!

ホラー漫画
自殺しな

家族と同じように焼け死ぬんだよ





~あらすじ~

半年前、父親の仕事の都合で東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトからの壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化の一途を辿るばかり。遂にイジメを知った家族の勧めで春花が不登校を行ったある日、イジメっ子達が彼女の家に乗り込み両親と妹に危害を加え、家に火を放つという事件が起こる。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始する。





いやはや、迫力がすごいデス。



それというのも、↑こんなに愛らしい女の子が。








↑これほど、凶悪な変貌を遂げる漫画デスので。



しかし、それも仕方のないこと。

全ては彼女の持つ「因」が引き寄せた。

引き寄せてシマッタ、“果”に過ぎないのデス。




彼女は。

なぜだか、人の気持ちをなぶる。

惹きつける。

狂わせる。

苛立たせる。





本人がいくら望まなくても。

周囲がいかに拒もうとも。

何か“よくないもの”にでも魅入られてシマッテいるかのように。

人がもつ秩序を腐らせてシマウ。

そんな存在であるのデス。



ところで、当方には。

ひそかに自慢したいことがw



実は、当方。

この漫画の作者の押切蓮介先生について。

「でろでろ」のときからの、ファンなのDEATH!



……いや、煙たがられるのは分かってイマス。

こんなことをドヤ顔で書けば。

「それがどうした」

「別にお前が注目しなくても、有名になってたよ」

「見る目があった? 気のせい、気のせい」

「お前だけじゃなくて、他の人もみんな作品のすごさに気付いてたよ」

と、言われても仕方がありマセン。



でも、言いたくなるのデス!

たとえば。

当時、「でろでろ」を買っていたことを馬鹿にしてきた人なんかに。

どうだ、参ったか! やっぱりすごい作品だったデショウ!?

――って。








それでは、かしこみかしこみ申す!

漫画ランキング
紅魔城伝説スカーレットシンフォニー の紹介DEATH! | Home | ゾンビVSストリッパー の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。