スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウ オブ メモリーズ 実況プレイ の紹介DEATH!

実況動画
三十分後、僕は殺される。



実況主:doppelganger


~あらすじ~

2001年4月8日、レーベンスバウムの街を訪れていたアイクは、喫茶店を出て街路を歩いていた。その時、突然の衝撃に襲われ、倒れ伏すアイク。その背中には深々とした刺し傷が刻まれており、午後2時30分を告げる時計台の鐘の音を聞きながら、アイクは意識を失う。目を覚ましたアイクを待っていた物は、この世とは思えぬ奇妙な空間、そしてどこからか語りかけてくる声であった。その声が告げたのは、自分が死んだという事実、そしてアイクが「今日絶対に死ぬ運命」にあるという事だった。運命を変えるのに協力するという声の誘いに乗るアイクは、その声の主が持つという「時間を統べる力」の一部である転送機を受け取る。空間に開け放たれた門から抜け出ると、居場所は先ほどの喫茶店。店員に揺さぶられ覚醒し、店を出て時計を見ると午後2時。先ほどの体験を思い返すが、それが夢でない事はズボンのポケットに入っていた転送機が物語っていた。こうしてアイクは時空を移動し自身に降りかかる死の運命に立ち向かうことになる。






グラフィックが、とても独創的で。





思わず、目を引かれてシマウのが特徴デス。



タイムスリップして。

自分が死ぬ運命を覆す。

ちょっと、あの名作を思い出しマスネ。



さておき、意外にウィットに富んだ作品デス(笑)

運命を変えるだけなら。

せいぜい、1日か1週間か戻れば済む。

そんな風に思っておりマシタガ。

このゲーム。

まさか、序盤で500年ぐらい前に飛んだりシマスw



そして、ここからがウィットに富んでいる部分。

タイムスリップしたとき、そばにた。

とある女性を助けるために。

無題

携帯電話を見せびらかしたりしマス。

しかも、人を閉じ込める装置って(笑)



また、途中からはストーリーがどんどん深みを増していき。

錬金術やホムンクルスといったオカルトも登場するので。

そちらの方面に明るい方にもお勧めDEATH!



それでは、かしこみかしこみ申す!


実況動画ランキング
パラサイト の紹介DEATH! | Home | true tears の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。