スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジー の紹介DEATH!

映画
“正直と竹の杖しか持たぬのに

大英帝国と戦っている”




~あらすじ~

イギリスの植民地であり、有色人種に対する人種差別政策が行われていた1893年の南アフリカ。列車の一等車に乗っていたイギリス領インド人の青年弁護士が、被差別人種である有色人種であるがゆえに三等車に移るように白人の係員に指示されたものの、それを拒否したために列車から放り出された。それが若き日のガンディーであった...






すごい!

面白い……っ! 

 最初は、ものを知らない。

青臭い正義感をもっているだけの。

ただの若い弁護士だったのに。

無op[@題
 


それが、日に日に頼もしくなって。 

何度、監獄にぶちこまれようと。 

仲間たちが虐げられようと。 

ずっと、語りかけ続けた。

 

「平和的に、非暴力的に、非協力を」







我々は、イギリス人に挑戦する。

非暴力と非抵抗をもって。

 目には目を歯に歯をでは、きりがない。

だから。

人々の心を動かした。

どれだけ酷い仕打ちを受けても。

それでも前進は止まらなかった。


 

無fasdop[@題
 
西洋人がいかに精神的優位を誇ろうと。

敗北だった。

インドは。

 

――自由だ。 





 それでは、かしこみかしこみ申す!

 

 
ドラゴンボール AF の紹介DEATH! | Home | 【閲覧注意】呪われたマリオブラザーズをゆっくり実況プレイ 【Mario.exe】 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。