スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 の紹介DEATH!

アニメ
それは違うよ!




~あらすじ~

どこにでもいそうな平凡な少年・苗木誠は、「超高校級の才能」を持つ現役高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれたことを機に、「卒業すれば人生の成功が約束される」というこの学園に入学することになる。

迎えた入学式の日、意気揚々と希望ヶ峰学園の中へ入っていこうとする苗木だったが、玄関ホールに入ったところで急激なめまいに襲われ意識を失ってしまう。

苗木が目を覚ますと、そこは既に学園校舎の教室内であった。しかし違和感はそれだけに留まらず、校舎の窓は鉄板で塞がれ監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されて圧迫感に満ちており、校舎全体からも異様な雰囲気が漂っていた。
校舎の玄関ホールに戻ってきた苗木はそこに集っていた他の新入生達と出会うが、彼らもみな同様にめまいに襲われ意識を失っていたのだという。異常事態はそれだけではなく、玄関にはそれまでなかった鋼鉄の扉が設置され外界から完全に遮断されており、苗木達新入生は希望ヶ峰学園に幽閉されてしまったことに気付く。

困惑する面々を前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は苗木達を体育館に呼び出し、「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げる。
これが「コロシアイ学園生活」の始まりであった。




この、モノクマというキャラから。



ある日、同級生同士での殺し合いを命じられるというストーリー。

これだけだと、あの作品を彷彿とさせマスガ。

「ダンガンロンパ」の肝は。

殺し合いよりも、むしろそのあとに開かれる学級裁判で。

犯人探しをするにこそアリマス。



ちなみにタイトルの「ダンガンロンパ」とは。

学級裁判で相手の発言の矛盾や間違いを指摘する時に。

銃弾を模した「言弾(コトダマ)」を撃ち出して、相手を論破することから名付けられマシタ。

その際に放たれる言葉。

「それは違うよ!」はわりと有名デスネ。


↑具体的には、このような感じ。もちろんネタバレ注意なので、あしからず。



また、登場キャラクターが全員「超高校級の~」と。

二つ名と言うか、面白い設定をもっていることも魅力の一つデス。



たとえば、このセレスちゃんなどは。

images fsad(1)

ゴスロリな外見からはちょっと意外な、超高校級のギャンブラーなのデス。

ちなみに裏話として。

彼女はワシズアカギ、ライアーゲームの秋山なんかをギャンブルで倒した?

といった設定もあるようデス。

(少々、無理がある気もシマスガw)




そして、やっぱりいちばんの魅力はこの絵柄。

とっても個性的で。





愛らしいデスヨネ。

思わず目を奪われてしまいマス!





また、最後にオシオキについても

触れておきマショウ。

この作品は。

学級裁判によって、犯人であることを暴かれてしまった人間に。

非常にきつい罰を与えマス。

それが、コレ。

ううむ。絶対に受けたくない……。










それでは、かしこみかしこみ申す!



アニメランキング
アローンインザダーク まったり実況プレイ の紹介DEATH! | Home | ゆるゆり の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。