スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディピエロ 100人連続切り裂き の紹介DEATH!

ネタ映画
おまっとうさん。

キツネうどんやで~。

ダウンロード (1)

~あらすじ~

遊園地にいるピエロが突然殺人鬼となり、連続殺人事件を起こすスプラッターホラー。ピエロの格好をした殺人鬼が、連続殺人事件を起こしていた。タブロイド紙の記者マークとジェニファーは、この事件を追っていた。彼らはあるサーカス団に辿りつく。ここで行方不明になったピエロがいたというが…。



ホラーじゃないデス。

いえ、人を殺すシーンは、なかなかグロテスクで。



メインである殺人ピエロ様も。

ホラー的に、かなり素敵な外見をしていらっしゃるのデスガ。

展開がすっとんでイマス(笑)



たとえば、殺人ピエロ様は。

このような仰々しい武器を持っているにもかかわらず。

無afds題 



本当に。

映画の、序盤も序盤で。

無fadsafds題

素手での殴りあいを始めたりシマス。

(この左フックを決めたときの、「やってやったぜ!」と言わんばかりのドヤ顔はいかがデショウカ?)



いやいや。

せっかく、あんなにかっこいい包丁?的なものを持っているんだから。

最初らへんの登場人物ぐらい。

圧倒的に切り裂いてクダサイヨ!

と、ツッコまざるを得マセン。



といいマスカ。

知ってますよ、この肩透かし感。

極めてオカルティックな。

「悪霊」という設定であるにもかかわらず。

ラリアットやチョップといった、打撃を中心に攻撃してくる。

あの空前絶後の作品。


エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ

と、同じタイプの映画デスネ?



まあ、でもギャグ映画としての質は。

断然、この「ブラッディピエロ」の方が上なのDEATH!



そのいちばんの理由としては、やはり吹き替え。

まあ、実際に見ていただくのがいちばん早いのデスガ。

登場人物のセリフが、もはや悪ふざけの領域に入っており。

この映画がひそかに「伝説の作品」と評されている要因が、そこにはアリマス。

例を挙げると。




無afds題

熱いSEXしようぜ?



無afgsds題

女「仕事とAVどっちが大事?」
男「AVだ!」


無fdsa題

男「大丈夫。ただのSMプレイだ……きっと癖になる!」(縛られて身動きが取れない、女性の友人に対して)

と、いうような。



そして、もちろんこのセリフ群は。

字幕とまったく違いマス。

吹き替えが勝手にセリフを改変しているだけデス。



しかし、非常にセンスが良い。

基本的に当方は、原作の改変にあまり賛成ではないのデスガ。

①そもそも、この「ブラッティ・ピエロ」の作りがことさら悪く。普通に行けば、ダメダメ映画のレッテルを貼られるのは必至であったということ。

②この改変されたセリフが驚くほど面白く、そこに情熱すら感じられること。

以上の2点を鑑みて。

当方は、この作品をたしかに名作であると認定することにいたしマス(笑)

……いや、迷作?



それでは、かしこみかしこみ申す!

 
え……これは夢デショウカ……? | Home | ノロイ の紹介デス!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。