スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データが消えない!.hack//fragment実況プレイ の紹介DEATH!

実況動画
腕輪の適格者



~あらすじ~

2005年11月23日発売。本編の時間軸のどこにも属さないパラレルワールドを舞台とし、第1期シリーズのゲームやアニメ等で登場したキャラクターと共に冒険することができる。また、オンラインモードを搭載しており、全国のプレイヤーとの冒険を楽しむことができる。

メーカーサイドではオンラインプレイ用のサーバーを用意せず、メーカーが提供するフィールド製作用フリーソフトウェア(パソコン用・無料)を用いて一般のプレイヤーがゲームマスターとなり、ゲームマスターのパソコンをサーバーとして使用するため、プレイヤーはパッケージ料金のみでオンラインモードをプレイすることが可能である。

2006年11月末日をもってオンラインモードサービス終了の予定だったが、『.hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで』の発売予定日である2007年1月18日まで延長していた。



実況主:code


ゲームのチュートリアルで。

あの懐かしのメンバー(ベア、BT、ミミル)に会えるのは。

無fadsfdsa題

初代アニメファンからすれば、涙が出るほど嬉しいデス!



もちろん他のキャラも登場シマス。



皆さまのお気に入りは。

いったいどのキャラデショウカ?



さておき。

実はこのゲーム、すさまじく鬼畜デス。

当方もこのゲームをプレイしたことがあるのデスガ。

当時は。

ストーリーの半分も進められずに、投げマシタ(笑)



ちなみに、どういうところが鬼畜かというと。

・オートセーブ(セーブされてないまま間違って電源を切ると、手に入れたアイテムなどが全て消える)

・アイテムやスキル選択画面で時間が止まらない。(強敵に囲まれた瀕死の状態で、これは非常に厳しい)

というような欠点があるのデスガ。



何より、プレイヤーの進行を阻むのが。

まるで悪夢のように時間がかかる。

レベル上げ。

具体的にご説明すると、このゲームでは。

経験値を1000貯めると1レベル上がります。



しかし、モンスターを倒して得られる経験値は変動式で、最高およそ60から0まで減ってイキマス。

いやいや、最高が60って。

単純計算で、170体近くモンスターを倒さなければレベルが上がらないことになりマス。
 
Lv1 → Lv2

に上がるだけでも、ちょっとした苦行デショウ。



……いえ、170体で済めばいい方で。

先ほど申したとおり、経験値は変動式。

レベルが上がれば上がるほど、もらえる経験地が減っていく。

たとえば、高レベルになると。

大型の敵でEXP2、中と小型は1になってしまったりするのデス(泣)



この時点で恐ろしいですが、さらに恐ろしいことに。

中レベル前後のモンスターは。

即死級の攻撃を湯水のごとく、どんどんと繰り出してきて。

さらに、パーティメンバー全員に状態異常をかけて、行動不能にする魔法を連発シマス。

これはアイテムなどもまったく使えない、真の行動不能デスノデ。

プレイヤーにできることと言えば。

時間経過で状態異常が直るまで。

ひたすらに耐えるダケ。

ちなみに、直るまでにHPが切れれば詰み、デス。



さらに、さらに!

敵は、蘇生魔法も連発シマスノデ。

やっとの思いで倒した敵が。

あたかもゾンビのごとく、ぽんぽんと生き返りマス。

(もちろんプレイヤーが状態異常で動けない間に、デスw)



そして。

さらに、さらに、さらに……っ!

このゲームでは、敵に全滅させられると。

経験値が減りレベルダウンする仕様になってイマス。



鬼畜、本当に鬼畜……!

何時間もかけてようやく上がったレベルが。

いとも簡単にダウンしてシマウ。

この非道な仕様の数々こそ。

「.hack//fragment」が。

.hackシリーズの黒歴史と呼ばれる理由と思われマス。



あ、ところで。

今回ご紹介させていただいた、動画デスガ。

当然のことながら最後までクリアされてイマセン(苦笑)

というか、クリアされている実況が未だ世間に存在シマセン。

あしからず。



それでは、かしこみかしこみ申す!

  
【.hack//感染拡大 Vol.1】遊びつくそう! part01【実況】 | Home | .hack//黄昏の腕輪伝説 の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。