スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本映画はつまらない」と言うヤツは勝手にほざいてろ! 映画音楽家が持論

その他

すごく、真理を得た内容なので。

これは記事に保存して、自らのいましめとしなければなりマセン。


映画音楽を多数手がける福田裕彦さん(58)が、「今の日本映画はつまらない」と発言する人に対して吠えた。


だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ。



気持ちは理解できるのデスガ。

この気構えでは、作品を世に出すことはできマセン。

当方がそれを説明するまでもなく。

さまざまな方々が、とても理路整然に反論されているので、そちらもそのまま載せていただくことにシマス↓↓↓。

@YasuhikoFK 邦画がつまらないと思った事はないですが、その様な内情は観る側には全く関係ないし、知る必要はないと思います。知った所で「だから何?」としか思いません。ただ「邦画がつまらない」って言う奴は実際に観てから言え!と思います。

— ありちゃん(ナイスなご来光 ) (@toshi_arichang) 2016年4月9日

@YasuhikoFK 今の邦画を見て実際つまらないと思って言ってる人間が「現場が苦労してるのも知らないで」なんて言われても「知らんがな」ですよ。
炎上商法も言い訳もいいから面白いもの作って。ほんとにすごいおっさんなら

— カレー・ザ・トナカイザー (@SHINOBU_YANAGI) 2016年4月10日

@YasuhikoFK 味噌汁で勝負しないで、映画本編で勝負してください。そんなことばかり言ってると日本映画に携わってる人達自体がしょぼい人間だと言われてしまいます。お客は邦画も洋画も同じ値段で選んで見るんですから。

— 頭隠して尻隠さず (@kzys_rob) 2016年4月10日

@YasuhikoFK あなたみたいな精神論で語る人がいるから世の中だめになるんですよ

— 安東歳江 (@littlebilly_bam) 2016年4月10日



はい、もはや口を挟む余地もアリマセン。

ようは「製作の苦労でなく、作品の質で勝負しろ」ということデス。

当たり前デスネ。



これは無論、映画作品に限りマセン。

当方がやっているブログのような媒体も、まったく同じことが言えるのデス。

たとえば、誰かから文章について批判を受けたときに。

「当方がどれだけ時間を使って作品を鑑賞して、どれだけ解説サイトなどを参考にしているのか、あなたには分かっていないようデスネ!」

などと話しても、それは反論にはなりマセン。



もし、自分の書いた文章にこだわりがあるなら。

そのことを素直に伝えればいいし。

もし、間違っていると感じたなら。

言い訳などせずに、謝ればいいのデス。

それでこそ、フェアと言えマス。





NOTHING の紹介DEATH! | Home | .hack G.U. 再誕をプレイ の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。