FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクイエム・フォー・ドリーム の紹介DEATH!

映画
2009年にイギリスの映画雑誌「エンパイア」が発表した。

「落ち込む映画」ランキングで第1位に選ばれた。



~あらすじ~

ニューヨーク・ブルックリンの大西洋岸にあるコニーアイランドの団地に住む未亡人のサラ(エレン・バースティン) は、一日中テレビでインフォマーシャルを見る孤独な生活を送っていた。一人息子のハリー(ジャレッド・レト)は高校を卒業したものの定職に就かず、親友のタイロン(マーロン・ウェイアンズ)と共にヘロインに溺れ、サラの大事なテレビも質に入れてしまう始末。

そんなある日、サラの元にテレビの視聴者参加型番組への出演依頼があり、サラはハリーの高校卒業式に着た、とっておきの赤いドレスを着ようとしたのだが食べて寝るだけの生活から太ってしまい、着られなかった。自己流のダイエットを始めてみるが上手くいかず、医者に処方されたダイエット・ピルを飲み始める。

一方ハリーとタイロンは金儲けのためにヘロインの密売を始め、やがて恋人のデザイナー志望の女性マリオン(ジェニファー・コネリー)と共に洋品店を出す夢を抱くようになった。




エレン・バースティン様。

この方の演技力は、なんという果てしなさか。

やはり、このご年齢で。

見る者に。

可愛いと思わせる力は。

一流と呼ぶほかないデショウ。

images (1)

※敢えて、この画像を選びマシタ。

 なぜなら彼女は、仕草や佇まいこそが素晴らしいからデス。



そして、そして!

堕ちていく演技もすさまじい。




こんなこと、耐えられない。

見ていて心臓がつぶれそうになりマシタ。

なぜ、どうして。

どうしてそんな表情が出せるのデスカ?




当方は。

比較的、欝映画というものに耐性を持っていマスガ。

こんな、こんな……っ!

嫌デス。

もう、二度と見たくない。

そう思わせるほどえげつない。



また、映画の演出も非常に奇抜で。

画面を半分にぶったぎったり。

オレンジやコーヒーを瞬時に消したり。

時間を早回しにしたり。



これが、なんとも言えぬねちっこさで。

頭に残りマス。



さて、実のところ当方は。

この映画があまりに苦痛に満ちており。

これ以上、文章を書く気力が奪われてしまったので。



あとはエレン・バースティン様の。

普段の、美しいお姿でお別れいたしマショウ。





それでは、かしこみかしこみ申す!

【WiiU】ベヨネッタ2をプレイ の紹介DEATH! | Home | 【実況】ツルは恩返しに暴虐の限りを尽くす。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。