スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード2絶叫プレイ~ゾンビとボクと、時々、ナイフ~ の紹介DEATH!

実況動画
ヘタレオン


実況主:


~あらすじ~

ラクーンシティを震撼させた連続猟奇殺人事件「洋館事件」は、ラクーン市警察署 (R.P.D.) に所属する特殊部隊S.T.A.R.S.の投入によって解決された。しかし、多くの犠牲者を出したにもかかわらず、その詳細は公表されなかった。時が過ぎ、人々は事件の恐怖を忘れ去ってゆくが、やがて怪物の目撃談や「人喰い病」と呼ばれる奇病などの異変がラクーン市内で発生するようになる。

そんな折、事件から2か月後の1998年9月29日、ラクーンシティに向かう2人の人物がいた。1人は新人警官レオン・S・ケネディ。洋館事件に興味を持ってR.P.D.への配属を志願したが、前日に酔い潰れて夕方からの出勤という大遅刻を犯してしまった。もう1人は女子大生クレア・レッドフィールド。音信不通となった兄にしてS.T.A.R.S.隊員クリス・レッドフィールドを探すため、ラクーンシティまで出向いてきたのである。しかし、ようやく到着したレオンとクレアが見たものは、ゾンビと化した市民が徘徊する死の街だった。




バイオハザード2。

当方は、シリーズの中でいちばん好きデス。



だって、レオンは格好いいし。

クレアも可愛い。




ストーリーもすごい完成度で。

少しずつ解かれていく陰謀や。

アンブレラの思惑なんかがすごく絡みあってくれる。

すなわち、初代の面白さを。

ぐっと煮詰めたようなクオリティ。



思えば……。

あの、いくら銃弾を打ち込んでも。

まったくびくともしない。

――暴君。


に、出会ったのも。



そのまがまがしい外見だけで。

心の奥底にある恐怖をかき乱された。

――G生物。


に、出会ったのも。

この作品デシタ。



そして、この実況動画で初めて知ったのデスガ。

「レオン表編」って、裏とここまで違うんデスネw

いつも「クレア表」→「レオン裏」でしか。

プレイしていなかったので。

ストーリーの違いに気付くことがありませんデシタ。

(塩さんは、レオン表→クレア裏でプレイしてイマス)



さておき。

塩さんの実況は、本当に面白いデス。

本来、ゲームを進めていく上で。


こんな普通のザコゾンビなんて、まったく怖くなくなり。

鼻で笑うほどになるのデスガ(笑)

(ショットガンで消毒だー! ってなもんデス)



塩さんは、最後まで悪戦苦闘。

ギャーギャー、わめき散らして。

本当に心からゲームを楽しんでくださいマスw



解説実況も素敵デスガ。

たまに、こういう初見の慌しい実況を見ると。

胸が踊りマスネ。





それでは、かしこみかしこみ申す!

 
【九怨】おっちょこプレイ【実況】 の紹介DEATH! | Home | 【真夏にホラーゲー】初代バイオハザード実況プレイ の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。