スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベヨネッタ ブラッディフェイト の紹介DEATH!

アニメ映画
その魔女、華麗にして残酷――



~あらすじ~

魔女であることのほかに記憶がないベヨネッタは天使を狩る毎日を過ごしていたが、ある日、失われた記憶を求めて宗教都市ヴィグリッドへ。そこでベヨネッタは過去を知る不思議な女や彼女を追うジャーナリストの男、彼女をマミーと呼ぶ幼い少女など、記憶を取り戻すための数多くの出会いを果たし……。




なんといっても作画。

作画が、非常に素晴らしいデス。


ベヨ姉の艶っぽさと。

幼さが交差する、この絵面。

いやはや、これは強い原作愛のなせる技デショウ。





そして、エロスも忘れない。



これはもう隠しているというか。

四捨五入して、見せてイマスw

そのこだわりは見事!(笑)



……デスガ。

残念なことに、アニメでは。

ゲームの3Dを越えられませんデシタ。



というのも。



我々は、すでにこれほど刺激的な「ベヨネッタ」を知っている訳デス。

であるなら。

どれほどアニメの作画が優れていても。

見劣りしてしまうのは仕方アリマセン。



では、ストーリーはどうなのか。

と申しますと。

それは、ゲームの領域をまったく出ないものとなっておりマス。



すなわち。

この映画は、ゲームであった内容を。

そのまま絵にした風で。

とりわけ目新しい変化というものはないのデス。

簡単にいうなら。

既プレイヤーが楽しむ、ファンディスクのような作品。



しかし! 

それでも、なお。


 セレッサの愛らしさは一見の価値ありデス!(笑)

浪川さんの声はやっぱり苦手デス。




それでは、かしこみかしこみ申す!

 
【真夏にホラーゲー】初代バイオハザード実況プレイ の紹介DEATH! | Home | 【WiiU】ベヨネッタ2をプレイ の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。