スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOSHOCK プレイ動画 テクテク海底記 の紹介デス!

実況動画
上手くやったと思ってるのか?まだ始まったばかりだ!


実況主:テクテク


~あらすじ~

1946年11月5日、科学者アンドリュー・ライアンは大西洋中央に海底火山を原動力として完全に自立する水中都市を建設し、“携挙”を意味する「ラプチャー(Rapture)」と名付けた。建設の目的は科学者芸術家エンジニアといった人々に対して才能を発揮できる最先端の環境と、宗教や政府による規制に縛られない自由を与えることで今までに無かった成果を出してもらうというものだった。そのため、「ラプチャー」は冷戦時代の科学者らの逃げ場であり、自由気ままな生活を送れる場“ユートピア・シティ”でもあった。

科学者の中には遺伝子工学を研究する者もおり、中でもブリジット・テネンバウムという女性科学者がウミウシの一種から「アダム(Adam)」という、人間の能力を飛躍的に変化させる物質を抽出することに成功する。しかし、「アダム」に関する研究競争によって主な二つのグループ間で武力さえも行使する抗争が勃発。遂にはそれぞれのチームが「アダム」によって自らの体を改造するようになる。だが、過度な人体改造副作用でほとんどの人々は人間としての精神を失うこととなり、最終的に「ラプチャー」はかつて人間だったモンスターが生き延びるための殺し合いを繰り返す場所と化し、荒廃した都市は至る箇所で漏水や水圧による破損が広がり、全体が陥没するのも時間の問題となっていた。

1960年、主人公ジャックは、大西洋上を飛行する旅客機の機内で家族の写真や「Would you kindly not open until…(恐縮だが…まで開けないでほしい)」と書かれたプレゼントをながめていた。その後、何らかの原因により旅客機は大西洋へ墜落し大破、炎上する。幸運にも生き延びたジャックは近くにあった灯台にたどり着く。そこには球形の潜水艇が置かれており、それに乗り込んだ彼は荒廃した都市「ラプチャー」へと行き着いてしまう。早々にして都市の狂気に満ちた世界を垣間見る彼に、ラジオを通じてアトラスという男が語りかけてきた。狂気に満ち溢れた都市での生き残りをかけた戦いが始まる。




主人公が、雷撃を飛ばしたり。

無題

炎を放ったり。

敵防衛システムをハックしたり。

恐ろしく面白いギミックが満載のゲームなのデス。



……が。

それはさておき、敵キャラにすごく魅力的な方がイマス。

その名も。


ビッグダディ!(少女の後ろの奴デス)



日本語で「親父」と訳される彼は。

とある事情で。

このようなゴツゴツした体にされてシマッタ。

改造人間なのデスガ。

その強靭かつ、強力無比な攻撃で。

プレイヤーを幾度もピンチに陥れマス。



けれども。

それは、ただの暴虐ではなく。

いつも傍らに連れて歩く。

「little sister」と呼ばれる少女を守るため。



興味深い事に。

彼は、プレイヤーが攻撃しなければ。

まったく無害な存在なのデス。

(たとえ近付いても、手でぼんと押しのけられるだけデスw)



とはいえ。

ひとたび手を出してシマッタなら。

彼は、その命が尽きるまで。

徹底的に。

破壊の限りを実行シマス。

 



でも、その姿が。

非常に恐ろしいながらも。

どこか……かっこいい!



倒すべき相手なのに。

胸の内では。

がんばれ! がんばれ!

――と、いつの間にか応援シテシマウ。


弱い者のために戦う姿は。

いかに敵でも、心を打つ。

きっと、そういうことなのデショウ。




それでは、かしこみかしこみ申す!

  
ディノクライシス プレイ動画 の紹介DEATH! | Home | 強くてハンターハンター の紹介デス!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。