スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーマーズ の紹介デス!

映画
僕も、一緒に



~あらすじ~

西暦2068年、惑星シリウス6Bにより発見された鉱石「ベリニウム」の採掘を巡り、惑星開発企業「NEB」側と、労働者や科学者の連合との間で戦争が続いていた。惑星には連合軍が開発した「スクリーマー」と呼ばれる防御用兵器が投入されていた。「スクリーマー」が出没する地点は不明。所在不明の工場で製造され、生きるもの全てを襲うプログラムにより、今では連合軍側にとっても大きな脅威となっていた。

連合軍司令官ヘンドリクスンは無意味な戦争を一刻も早く中止するため、NEB攻撃部隊のエースと共にNEB基地へ和平交渉に向かった。核兵器と放射線で汚染された雪原を進み、廃墟に隠れていた少年デイヴィッドに出会う。




スクリーマー。

それは、自立進化する兵器。

普段は地下にもぐり。

索敵した「生き物」をことごとく殺害し。

自らを進化させる“材料”とシマス。



――そして。

このスクリーマーは。

一度、起動してシマエバ。

途中で止めることは不可能?

加えて。

「タブ」と呼ばれる機械を身に着けていなければ。

味方であっても殺されてシマウ。

もはや手に負えない、兵器デス。




というか。

どうしてここまで厄介なものを採用したのか。

管理できない兵器など。

それは、とどのつまり災害と同義デス。



しかも。

その進化が祟って、こんなものまで生み出す始末。

↑ネタバレ注意デス。



いやはや。

これでは、おちおち敵と戦ってもいられマセンネ(苦笑)。




それでは、かしこみかしこみ申す!

 
死霊のはらわた の紹介DEATH! | Home | アローンインザダーク まったり実況プレイ の紹介DEATH!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。